bar clear all


2011年9月27日火曜日

アイルランドより戻りました

というわけでアイルランドより戻ってきました。今回は某クライアントさんのレコーディングのプロジェクトです。その前に2日ほど皆さんに先行してアイルランドに行き、ライヴを楽しむことができました。その後はレコーディング4日間。終日缶詰でホントに疲れましたが、ものすごく良いものがとれたので、また発表できる段階に来たらご案内したいと思います。楽しみにしててください。

クライアントさん仕事は久々でしたが、普段泊まれないようなホテルに泊まり、普段食べれないようなごちそうをたべ、日本の一流ビジネスマンの方たちとすごす時間は濃ゆく濃密で、とても勉強になりました。

また、こういう事でもないと、普段来日させることが出来ない、でも実力があるミュージシャンの皆にしっかりギャラを払ってビジネスが出来ることもないし、今回はほんとにみんなと仕事が出来てすごく良かったと思います。スタジオのチームも、ホントもう最高だったし! やっぱりアイルランドはいいなと思ったのでした。

そしてダブリンも良かったけど、最後撮影班にくっついてゴールウェイにも同行し、いろいろ普段行けないようなところまで行けたのは嬉しかったです。もちろんアイルランドは何度も行ってますが(そろそろ50回には達しているんじゃないかしら)、仕事以外で行くことがないため観光地やコンサートがないような僻地にはもちろん行けないし、一時アイルランドに部屋を持ってた時期は何もなければ家でグータラDVDを見てたので、とてもじゃないけどコネマラとか、モハーの断崖とか行く余裕はなかったのでした。今回モハーは2度目(立派なビジターセンターが出来ててびっくらでした)、コネマラはホントはじめて行くことが出来てかなり感動的でした。

ゴールウェイには1泊しかしなかったのですが、その1泊のときにアルタンのマレードと偶然ホテルのロビーでばったりあってビックリしました。アイルランドってホント不思議ですよね。そしてルナサのショーンにも会うことができました。ショーンは近くあるアイルランドの大統領選のチャリティギグでの出演だったのですが、妹のコーラとブリーダ二人をしたがえて3フィドル+ギターで滅多にない演奏を見れて楽しかったです。ショーンが終わったのが1時すぎで、その後,同じギグでシャロン・シャノンも出演だったのだけど、とてもじゃないけど翌朝は7:30スタートで撮影だったため、その場にあと1時間居ることができず、ホントに残念でした。シャロンには楽屋でも会えなかったけど、デジー・オハロランには会って挨拶できました。覚えてないだろうけどね、デジー(笑)

おじさんたちとゴールウェイでバイバイして一人でダブリンに戻って来たら、いつものダブリンでホッとしました。普段泊まるいつものホテルはナイトクラブですごくウルサくガヤガヤしててガサツでしたけど、夕飯食べに行ったワガママはラーメンのびててマズかったけど、普段いつもは一人でノビノビと仕事できるのが一番いいなと思ったのでした。自分の仕事は貧しくて(笑)大変だけど、いつも通りが一番いい。ここが自分の居場所だ、ってすごく思いました。クライアントさんたちはまだ撮影続行中で今日くらいにアイルランドを出て帰国されるはずです。楽しかったなぁ〜。終わっちゃって寂しい。またこのチームで仕事が出来たらいいなぁと思います。

というわけで日本に戻ってきて、すぐ金曜日からはフレアークのツアーです。このあとはケルティック・クリスマスまでほぼノンストップ! 忙しくなる。がんばるぞ!