bar clear all


2014年5月26日月曜日

メアリー・ブラック、朝日新聞に公演評が載りました。かっこいい!

本日の朝日新聞夕刊にメアリーの公演について、松山晋也さんが書いてくださいました。

しかし公演評とは難しいものですよね。限られた文字数の中でバイオグラフィーも網羅し、公演のことをしっかり入れないといけない。

「1980~90年代、世界の音楽市場でアイルランドの地位を向上させた最大の功労者の一人と言っていい」

「ヴァン・モリソンなど多くのスターを支えてきたサックス奏者リッチー・バックリー以下、さすがに一流奏者ばかりの演奏は見事である。また、最近歌手として活動を始めた娘ローシンをコーラスに加えての親子共演もほほ笑ましかった」


「メアリーの姿は、終始、自信に満ちていた。そこには、苦難の歴史を乗り越えて躍進していった90年代以降のアイルランドそのものが重なる。この歌手の果たしてきた役割の大きさを、改めて考えさせられた」


かっこよすぎる! 松山さんの文章も、メアリーも。文章はこちらですべて読めます。