bar clear all


2011年6月29日水曜日

CD出しても、レコード店に「野崎さんとこのは、すずしくなってから展開しましょう」と言われ、コンサートもほとんど寒い地域のものが多いMUSIC PLANTは、毎年夏、やるものがありません。といっても、普段ノンストップの自転車状態の我が事業。このタイミングで次の企画を練ったり、普段できないホームページの整理をしたり、やることは山積なのだけど。ツアーやリリースがないから、自分のペースで仕事ができる貴重な時期。とはいえ、普段からの貧乏性ゆえ何か寂しくもあるというのが毎年の夏なのです。

本当なら海外にいってフェスティバルで自分とこのアーティストが元気にやっているのかチェックしたいのだけど……今はどうも海外に行く気持ちにならない。それに自由になる時間が多いと、ついつい今年はネット東電の会見をみてばかりいる。そしてますます仕事がたまる。昨日は東電の株主総会をおいかけて1日中TwitterやUstに貼り付き。世の中ってこういう人たちが動かしているのね、というのを実感しました。本当に自分の無力感を感じています。原発はまだまだ終わりません。冷却停止はいつのことになるのやら。安全な日本になるのはいつのことやら。このまま1年も2年も水かけ続けてるんでしょうか。

それにしても普通ワールドの仕事してたら、必ず夏できる案件…例えばハワイとか南米ものとか、アフリカものとか、売れるベリーダンスとか、そういう企画を出すのがプロのレーベルなんだろうけど。どうも私はそのエリアの音楽に興味が持てない。で、自分が好きじゃないものは出来ないんだよね〜。まったくそういう意味ではアマチュアなんですよ。プロフェッショナルに仕事することなんか一生できそうもありません。まぁ、ミッドサマーとかいって北欧ものを6月に出すのがギリギリってとこかなー。

ま、でもこの夏が終わると、9月末からまた一気に来年の6月までほぼノンストップ状態になるので、今のうちに頑張らないと。

さて今週末ヴェーセンの他の日程の詳細を発表します。一方マーティン・ヘイズとの共演があるトッパンホールのチケットはこんな感じ。だいぶスローになってきていますが、それでも日々動いていますので、良い場所を確保したい方はお早めに。会場後方は自由席でE+で販売予定。7月には発売しなくちゃと思っていたのですが、やばい。もう7月ですね。中旬くらいには発売したいところです。最も自由席で整理番号もないので、いつ発売しても同じなんだろーけど。で、会場前方黒いところが販売済み。緑のところがウチでチケットをキープしてあるところ。ピンクはトッパンホールで販売しているエリアです。チケットはこちらで販売しております。