bar clear all


2011年8月9日火曜日

リバーダンスは…

やっぱりあれだけ大量の雇用を生んだのだから、私は本当に素晴らしいと思う。もっとも今やミュージシャンもダンサーもかなり質が落ちているし、二匹目のなんたらを狙ったダンスショウは、どれもダサいと思うが。

それにしても、すごいプロジェクトだ。当時、いくらでもお金を使って良いと言われたら私も似たようなメンツをあつめただろう。モイア・ブラナック、ノエル・エクルス、デイヴィー・スピラーン、アヌーナ… 最高のメンツだ。それになんといってもビル・ウィーランの作曲が、超素晴らしい。彼のこれ以降かかわった映画のサントラとか聞いても全然ピンと来ないから、やっぱりこの時は神様が降りてきてたんだね。

好きなアイリッシュミュージックのアルバムを10枚選べてと言われたら,私は間違いなくリバーダンスのオリジナル・サウンド・トラックを入れる。本当に圧巻だ。



ちなみにリバーダンスのもとネタは、ほんとはこのバンド。それはビル・ウィーランも認めている。(画面左手後方で先生もキーボード弾いてる)

East Wind。アンディ・アーヴァインはロンドン生まれだが、アイリッシュ・ミュージックにおける本当の革新者だ。この素晴らしいアルバムはEast Windといって、まだウチのサイトで購入できる。在庫はおそらく全世界的にあまり多くないと思われるので、ぜひこちらで購入を!(笑)

ちなみに映像でアンディが弾いているのはギターに見えるけど、弦が4本だからブズーキと思われる。かっこいいよね!