bar clear all


2011年8月15日月曜日

ヴェーセンのSmoke on the Water...みたいな


ヴェーセンはロックバンドだった。こういうかっこいい演奏、大好き! 楽しみだな〜。ちょっと動画に編集がうっとおしいけど、スモーク・オン・ザ・ウォーター弾いてるの、分かりますか? 最後の方。

本当に秋の公演が楽しみ! ちなみに現在のところトッパンホールのE列まではすべて販売完了。前方ブロックの真ん中も終了。良いお席はお早めに。秋になると仕込んであるマーティン・ヘイズとデニス・カヒルのインタビュー記事があちこちに露出するので、売れてしまうこと必須!(という希望的観測/笑) お申し込みはこちらからどうぞ〜。

この夏は割と時間があったはずなのだけど、急なギャラ仕事を受けて異様に忙しくなった。でもいいんだ。たまにはこういうギャラ仕事しないとアップアップになる。自分の仕事は楽しくて本当にやりがいがあるが、どうしても儲からないし、下手すりゃ赤字だ。このヴェーセンとマーティン/デニスツアーは黒字になるんだろうか。まったく危なっかしい。でもギャラ仕事はいい。人の仕事はいい。だってギャラがちゃんともらえるから(笑)

しかもだいたいの場合、どのクライアントさんも私のことをすごく理解してくれていて、私の立場を尊重してくれる。もちろん、それは私がちゃんと努力して責任をこなしているからだという自負もあるけど、それにしても本当にありがたい。やれば必ず確実にお金になる仕事というのは。もちろん、その分、責任もあるわけだけれども。

でもきっとこういうギャラ仕事だけ受けてたら、すごくリッチになれるのにな…と思うこともしばしば。考えちゃうよな〜ホントに。ま、もっとも普段貧乏でもクリエイティブな仕事をしているから、他の人からこういう仕事も来るわけだけど。貧乏上等!(笑)

でもって普段いかに恵まれているかを感じるためにも、人の仕事をすることはホント大事なのだ。たまには修行が必要なのだ。それに普段と違う人と仕事すると、本当に勉強になる。というわけで頑張っています! クライアントさん仕事ゆえに、ちゃんと終わって発表になるまで私からは何も言えませんが。外に言える状況になったら、またこちらに報告していきますので、楽しみにしていてください。

しかしここのとこ睡眠時間が5時間くらいでチトつらい。私はいつも8〜12時間くらい寝るから。でもって遊んだりしているのがいけないという説もあるのだけど… でもやっぱり遊ぶときもきちんと遊びたいんだよね。よくいるじゃん。遊びの場に来ても忙しがってる奴って。いや遊びの場じゃなくてもいい、とあるプロジェクトの場に来て「いや〜別プロジェクトで忙しいんですよね」とか言う奴。そういうのって格好わるいと思う。やっぱり遊ぶ時も仕事する時も、かっこよくないとダメだ。と、まぁ、見栄をはるのは辛いが、でもそこはやせ我慢したいんだよね〜。それでないと一緒に遊んでくれている友達に失礼だし、一緒に今、その仕事をしている相手に失礼だ。ちゃんとやっている場に集中する。それが無理なら、本当に断る。それでこそ、かっこい人生だよな。うん。貧乏オッケー。貧乏くさいのは許せない。