bar clear all


2011年9月11日日曜日

9月11日誕生日のミュージシャンたち

Twitterで日付が変わったときに誕生日おめでとうツイートをするのだけど、今日9月11日は本当に誕生日が多いのです。

まずはフィンランドの巨匠。アルト・ヤルヴェラ。私は本当にアルトって大好き。あぁ、またJPPで呼べないだろうか…世界で一番豊かな音楽。彼らの先に出したライヴ盤2枚組は本当に素晴らしかった。あれを真剣に真剣にプロモートして、強烈にプッシュしたら… 呼べるかしら…また。うーん、きっと無理だろうな…。いいんだ、分かってるんだ、それは。




そして同じくフィンランドのこの人。最近「また」パパになりました。お母さん違いの子供を持つ事、はや何人め?(笑)スヴェングのエーロ・トゥルッカ。スヴェング、一番右のサッカー選手みたいなルックスの彼がエーロです。でも彼がもてるのわかるんだよなぁ。ホント男らしくてかっこいいもの、エーロは。スヴェングは来年6月に再来日が決定しています。お楽しみに!




そしておそらく私が出会ったミュージシャンのうち、もっとも才能があると思われる一人。アラン・ドハティ(フルート)。現在はドイツだかオランダだかに移住中。ミュージシャンは付き合う女で居住地が変わる。アランがいつだったか「ヨーコ、ガールフレンドの居ないミュージシャンをなんて呼ぶか知ってる?」と聞くから知らないと答えると「ホームレスだ」と教えてくれた。鞄一つ、楽器一つで、世界中を自由に飛び回る、彼らがちょっとうらやましい。名曲Hector the Hero(スコットランドのトラッド)。実はグラーダは今度の12月で解散してしまうらしい。最後のツアーにはアランが参加する。最後だから観に来いと、ジェリーから言われている。正しい決断だと思う。今のまま続けていても出口はない。




そしてこの方も9月11日が誕生日。YO! VICTA! なんとバルコニーTVの映像が見つかった。すっっっげええええーーーーーーっっ!!



ヴィックのCDはたぶん結構廃盤状態なんじゃないかと思いますが、ウチはまだここに在庫が多少ありますよ〜。


それからこの曲を書いたモイニハンブラザーズの妹、ディアドラの誕生日でもあるのだけど、彼女の良い映像がなかったので(なんかクラシック歌っているのとか、営業っぽいのとか,そういう映像しか見つけられなかった)こちらを紹介します。Ivory Lady。彼女のお兄さんであるダーモットそしてドンハ・モイニハン。



この曲はルナサがカバーしましたよね。ルナサのヴァージョンの方が圧倒的にかっこいい。



そしてライターの名小路浩志郎さんもお誕生日!

というわけで、全国、全世界の9月11日生まれの皆さん、お誕生日おめでとう!