bar clear all


2011年9月3日土曜日

またもや、よい週末

今日は朝からVISAカードのポイントでもらえる商品券1万円分が届き、ものすごくリッチな気分に。近所のファミレス(デニーズ)に行って豪遊してきた。サラダ→メイン→デザート+紅茶のフルコースなのに、現金で払ったのは670円。うれぴー。ご馳走様、VISAカードさん。(そして今週来週のランチはデパートの上の階でリッチにすごそう!)

職業柄、ツアーのためのミュージシャンの航空券や、ホテル代なども自分のカードで払うので、年間使うのは相当な金額になる。自分の年収の何倍もの金額をカードでつかう結果に。おかげで最近の出張はすべてマイレージで行くことが出来る。少なくとも年に2回はマイレージでヨーロッパに飛べる。ANAのカードはそのままショッピングポイントがマイレージに自動移行できるような設定で、ゴールドカードだと手数料(手数ポイント?)も取られない。ちなみにゴールドカードである理由は海外旅行障害者保険をいちいち払わなくて済むから。年に海外に2回行くのであれば、ゴールドを取っておいた方が絶対に良い。たぶん零細自営業の今、新たにカードを取ったらゴールドとかもらえないかもしれないけど、でも何せ学生時代から持っているカードなので信用関係も抜群?!なわけさ。つーか、クレジットカードって数年使うとだいたいはゴールドにしないかというオファーが向こうからあるよね。

クレジットカードって、その場を現金で支払わなくていいことに、すでに大きなメリットを感じるのだが、それ以上にポイントだ〜何やらで、ここまで良くしてくれるんだもの。便利だよね… ホント。で、そのマイレージには移行できないプレミアムポイントだなんだという奴は、何やらギフト系のものを選んだり、それこそ商品券をもらうしかないわけ。そしてそれが1万円分、今朝届いたわけ。

帰りにはドンキホーテによったら、館内放送で5本指オーガニックコットン靴下がタイムサービス。なんと50円だという。5足購入。でもたった50円。袋に入れてもらうのも申し訳ない感じ。

しかしこういう事をすべて考えると世間がしっかりとビジネスで回ってないことが感じられ、ちょっとやばいんでないかと思う。経済についてはまったく素人の私だけど…必要なんだから、別にお金払っても良いと思う事に、こんなにすべてが無料で、サービスで… すべてのしわ寄せはどっかに来ているに違いない、と素人頭で思う。

というわけで、それを埋め合わせというわけじゃないけど、多少経済をまわすために出費! 200円のガチャガチャでカニのフィギュアが出てくる奴を発見! 2つ引いて、1つはロビン・ヒッチコック先生に送ってあげることとする… カニっっっ!!!! ロビンに何か送るのは本当に気をつかう。切手もとっておきのを貼って… 元気かなぁ!