bar clear all


2011年10月23日日曜日

ヴェーセン、ヴェーセン、ヴェーセン 2



この曲も間違いなくやるだろうな〜

それにしてもトッパンホールですが、ホールの主催だと思っている人が多くて困る(笑)。この公演、私が小屋代を全額払ってチケットを1枚1枚売りました。トッパンホールのおじさんからも「今、これだけちゃんと売れる公演は滅多にないですよ」と褒めてもらったもんねー。ウチの二組のミュージシャンの人気のおかげです、熱心なお客様のおかげです、ホント。指定席は終わっちゃったけど、自由席はまだガンガンE+とかでも売ってますからねー、どうぞよろしくお願いいたします。このホール、どの位置で聞いても音は抜群のはずです。

さてさて、ヴェーセンの方をたっぷり聞きたい方は翌日11/6(日)の南青山マンダラ公演もおすすめします。おそらく今後ヴェーセンがこんな狭いところ in 東京でやることは皆無。なんでここかというと、私もブッキングしながら考えたんですよ。トッパンみたいな素敵なところでやったら、次の日どこでやっても感動は薄れるだろう、と。でも月曜日に小諸公演が決まって、日曜日ヴェーセンを遊ばせておくのはもったいない。まさかトッパンを2日やるのはきついだろうし…。ツアー中、とどこおりなくミュージシャンのモチベーションをあげていくのは本当に大変なんです。なのでブッキングされた彼らが「よーし,今日もよい演奏にしよう」と気合いがはいる場所。で、考えに考えたあげく、それは、彼らがはじめて東京で演奏した時に使った南青山マンダラさんしかないっしょ!!!という結論になりました。

というわけで、久々のマンダラ公演。最近はギャラも超高騰しているヴェーセン。もうこんな風に狭くてお客さんとめっちゃ近いところでやることはないですよ。皆さん、お見逃しなく。そしてヴェーセンを初来日から応援してくれている人は絶対に来て、一緒に感動を味わいましょう。

なお内緒ですが、マーティンとデニスは会場から歩いて3分の場所に宿泊しているので、きっと遊びに来てくれますよ。(前日の公演で喧嘩してなければ/笑)

お申し込みはこちら! こちらのチケットはわざとチケットエージェントには出さす、ウチのホームページと会場さんのみでの取扱いとなっております。