bar clear all


2011年10月31日月曜日

明日はヴェーセンが来日する

Facebookにカズオイシグロのコメントが載っていたので、それを載せます。

"There are things I am more interested in than the clone thing. How are they trying to find their place in the world and make sense of their lives? To what extent can they transcend their fate? As time starts to run out, what are the things that really matter?"
--Kazuo Ishiguro

「クローンよりももっと興味深いことがある。それは人がどう自分の人生と折り合いをつけていくか、ということだ。運命とどうやって乗り越えて行くか。自分の死期が近づくにつれ、本当に重要なものは何か、ということ」(カズオ・イシグロ、私が下手くそながら訳してみました)

最近BOOK TALKのブログがお留守になっている。やばい。何か書かなくちゃ! でもiPadもってから、本当に本を読まなくなりました。でも外周りしてオフィスに戻った瞬間から(すべてのメールの返信がすでに出来ているので)自分の仕事をスタートできるのは嬉しいけどね。

「私を離さないで」は本当に好きな本です。何度も読んだ。読むたびに印象が違う。人間とはどんなに大変でも、なんとか折り合いをみつけ自分の人生を受け止めて生きていく、ということ。

とはいえ、昨日の夜にみた南相馬の現状(ETV特集)はひどかった。本当に言葉もない。児玉先生、涙ぐんでたね… 悔しいだろうな。でも児玉先生、すごいよ、ホント。番組制作者のブログがここに。

でもいつか児玉先生が言っていたように「自分の得意なことを頑張ることで被災地を応援しよう」。さて、明日はいよいよヴェーセン来日! このご時世に好きなアーティストが来日して、コンサートをやってくれるということだけでも、本当に感謝、感謝だ。早く来ないかな〜、早く,早く、早く!