bar clear all


2011年11月7日月曜日

ヴェーセン、凱旋公演

トッパンホールの後に南青山マンダラで、ライヴやるのもウチらぐらいだよね! というわけで、ヴェーセンが最初の東京でのコンサートをやった南青山マンダラに戻ってきました。それにしても懐かしい。久々の曼荼羅さんはあまりに小さくてびっくり(笑)。こんな狭いところでよくやってたよな‥‥ 

で、今まではずっとPAありでやっていたのですが(あのサウンドチェックが懐かしい)、PA嫌いのヴェーセン。会場にくるなりすべてをチェックしてNO PAでコンサートをやることを決断しました。空調がちょっと聞こえるので、多少、それを調整したり、あちこち電気を消したりしつつ。うーん、なるほどね!

それにしてもここでコンサートやってたときは、サウンドチェックとか、ライトとか、チューニングとか、いろんなことでウーロフとよく喧嘩したよなー。(つーか、今でもよく喧嘩してますけど、ウチら)懐かしいよなー、ホント。

当然マーティンとデニスも出演することになり、当初3部構成でやろうかと言っていたのですが、ごちゃごちゃ変更があったあげく結局1部ヴェーセン、2部がマーティン&デニスが30分くらいやって,その後またヴェーセン。最後にみんなで数曲やって、アンコールはヴェーセンが最初に出てまた全員でやる、という構成になりました。トッパンのときよりも音が練れた感じがして良かったです。でももっと長く演奏してほしかったよなー。3時間くらいやれ、って言ったんだけどなー。長いとお客さんがつらいだろう、と思ったんじゃないですかね。もっとリクエストが飛ぶような感じでも良かったと思うのですが。何はともあれ‥!

しかしそれにしても‥ つかれたー。ヴェーセンはあと1公演。それで終わり。さびしいよー!