bar clear all


2011年11月27日日曜日

楽しみなアヌーナ。楽しみなケルティック・クリスマス

佐藤英輔さんのインタビューがすごく面白い。ものすごく面白いからぜひ一度読んでもらいたいと思う。

これなんかめちゃくちゃ面白い回答。「どうやって、アルバムの材料を用意しているかというのは二つの答えを用意するので、好きなほうを使ってもらえれば。その1、私はとてもアーティスティックな人間なので、何かにつけて古代の森に彷徨い、そこをふらふら歩き、そこからインスピレーションを受けて出てきたものが、アルバムに反映されます。その2、時間があるときだけ作曲活動にいそしみ、現実と音楽活動とのギャップを埋めるかのように創作生活を送っている結果のもの……。後者は夢がない答えだが、だからこそ、日常生活に振り回される人たちに分かってもらえるようなアルバムも作れるという解釈もできるんじゃないかな」全文はここ

アヌーナというグループは… 私は全然ニューエイジの単なる企画ものだと思っていた。マイケルの話をきいたら全然違ってた。こんなにユニークで、面白い存在で、またとてもアイルランド的なグループはいないかもしれない。今年のコンサートにも注目! 日程はこちら

その前にみんなをつれて被災地へ行きます。アヌーナの音楽が現地の子供たちに受け入れられますように… それにしてもまた今年もケルティック・クリスマスができるってすごいよね。毎年同じことができるって素晴らしいよね。



ポール・ブレイディのコンサートチケットですが、初回申込の皆さんの振込作業も完了してきました。散らしが明日あがってくるので、おそらく月曜日/火曜日くらいに一斉発送します〜。さーて、忙しくなるぞ!