bar clear all


2011年11月20日日曜日

TVに出てる偉そうな親父たちにイライラ

スポーツのこと、特にプロ野球のことはまったくわからないが、今朝久々に朝のニュースショーを見ていて、解説者の偉そうぶりにはまったく呆れた。選手のことを顧みず、この親父はなんの権利があって偉そうにしているのか。まったく理解不能。過去素晴らしい選手だったのか、監督だったのか、まったく知らないが、なんでこの親父の言うことをTVで放送しているのかが分からない。また読売の広報の仕方はなんだ、これ? みんなが納得するだろう長嶋茂雄の言葉まで持ち出して、いったい何だというのか。別の解説者が「こういう事に長嶋さんがどちらが良いとか悪いとか言う事自体不自然だと思う。たぶん読売側が言葉尻を拾って自分の都合のいいように広報してるんじゃないか」と言ってた方が、そっちの説の方がよっぽど納得できる。

今回の内輪もめ→解任劇は、素人からみるとホントにばからしい。最初に言い出した人の方(名前忘れた)も内部告発するならタイミングが大事だしもっと勝てる勝負をしないと単なるバカだと思う。なんだか、あまりに頭が悪すぎる。そしてもう一方の偉そうな親父たち。この人たち、ほんとうに最低。でも覚えておかねばならない。世の中にこういうオヤジはたくさん居る。あなたの周りにも、私の周りにも。

そして重要なのは、本当に偉い人は、ものすごく謙虚で優しく、そして自分より若い世代を応援する人だということを忘れてはならない。

勝間和代さんが良く言う「人は自分の扱い方を人に教えている」という言葉を忘れてはならない。あなたの職場にも偉そうな奴はいるだろう。でもそいつが偉そうなのは、周りがそれを許しているからだ。その人が言う発言の真意や深いところをちゃんと読み取って、その人は本当に「偉い人」とする価値があるのか、しっかり自分で判断する必要がある。そして、また本当に偉い謙虚な人たちにずぶずぶと甘えてはいけない。そういう人こそ大切に、みんなで尊敬し大事にしなければならない。

あ〜だめだ、ひさしぶりにTVみながら片付けしてたから、イライラしてよくない。なんでこんな奴がTVに出ているのか。納得いかーん。ま、いいや、仕事しよ。