bar clear all


2012年10月31日水曜日

マーティン・ヘイズの哲学 9

「プロのミュージシャンとして、伝統音楽の価値とは何かしっかり捉えている必要がある。僕はエリアごとの違いについては興味がないが、精神的なものにはとても深い興味があるんだ。音楽において、自分の立場がどういものなのか、いつも合理的に説明しようと試みてきた。それは、どうして僕はこんなことをしているのだろうという疑問でもある。そんな疑問は、もしかしたら間違った事かもしれない。だが、演奏する演奏家として僕が提供できるのは、僕が演奏している時、その場に一緒にいる人々の心を元気づけることだと信じているから」

「僕には長期的な計画などまるでない。僕はアイルランド音楽を革新的な方向に変えようとか、そんなことはまったく考えていない。僕が演奏するときに、僕ができることは、その特別な時間に一緒にいる人々との音楽の経験を深めることだ。僕はこの音楽を誇りに思っているし、この音楽が持っている力やクオリティを信じている。これは絶対に人々から壁をとりのぞくものだと知っている。僕が子供のころ一緒に育ってきた概念において、この音楽は一部の人にしか理解されないと考えられていた。が、それはもう間違っていると分かったんだ」

「何かが音楽において欠けている事があるとしたら、それは思想の伝達であり、演奏における基準であり、良いか悪いか判断する、そしてどうあるべきか判断する基準なのだと思う。以前“弓と禅”(Zen and the art of Archery by Eugen Herrigel)という本を読んだ。多くにおいて音楽は世界共通の感覚を反映している。演奏という行動に結びてついているのは、いかに演奏者が本当に自分のすべてを投入して、そこに関わっているかということなのだ。こういった考え方は僕にとってとても重要なんだ。僕の演奏が提供する何かが、人々の心に届くということはとても重要な事なのだ」



<マーティン・ヘイズ&デニス・カヒル来日公演>
11/3(土)トッパンホール with 田辺冽山 当日券あり! 18:30開演
11/5(月)小諸高原美術館 白鳥映雪館 18:30開演
11/6(火)名古屋 秀葉院 当日券あり! 19:00開演
11/8(木)京都 永運院 当日券あり!  19:00開演
11/10(土)松江 洞光寺  18:30開演
小諸、松江公演の当日券についてはお問い合わせください。

すべてのインフォメーションはこちら
11/3の公演にご来場の皆さん全員に紅茶をプレゼント

チケットは現在「お取置き」で受け付けております。お名前、ご希望の公演、枚数、電話番号をご連絡ください。折り返しご案内をお送りいたします。