bar clear all


2012年10月9日火曜日

ジョー・ヘンリー&リサ・ハニガン(そしてウチのジョン・スミス)横浜公演、最高!

いやーーーーーーーーーーーーーー ホントに音楽愛にあふれる素晴らしい、本当に素晴らしいコンサートでした。なんというか、あまり内容をばらしてしまうと、これから行く人のためにナンですが、ウチのジョンも、けっこう自分の作品を歌いました。

当初、私が制作したジョンのライブ(15日)は、そもそも「ジョンも人のバックで来日して、さぞかし自分の歌が歌いたくてフラストレーションが溜まるだろう、1日くらい自分がフロントの日を作ってあげようではないか」という意図から作ったのですが……

これはもう「バンド」ですね。いやはや、ジョンったら、ホント御大にも可愛がられているようで、たくさん歌った。あとリサとデュエットもあり、とにかく、ものすごく活躍してましたよ。

思えば2年前、私がジョンを日本に呼んだときは、まだリサとも共演してなかった。もちろんかなり前からマネジメントが一緒だったのは知っていたわけですけど、まさかこうなるとは、ね。(私も先見の目があるわ、エヘン!!!!!)

前に日本に来たあと、ジョンはリサのセカンド・アルバムのレコーディングに参加し、気に入られてバンド・メンバーとなり、そして今、ジョー・ヘンリーにも気に入られて、一緒にツアーするようになった、というわけです。ホント、すごい。えらいぞ、ジョン。そしてそういう風に若手を起用することにまったく気負いも迷いもない素晴らしい御大、すごい、さすが!!と思ったのでした。

音楽の話をしているときの彼らは、御大を筆頭にまったくの子供(つーか、中坊)みたいで、本当に楽しそうです。そして一緒に音を出すのが楽しくてしょうがない、といった様子です。演奏にも「私が、私が」みたいなエゴが全然なく、とにかく好きな音楽のために、一途に、といった感じ。いや〜っっ、ホントこんなに気持ちがいいライブは久しぶりです。

とにかくリサの歌がいい。ずっとリサの歌声を聴いていたいと思った。歌が上手いとか声がでかいとか、そういうんじゃないのだけど、とにかくすっと聴く人の心の中に入り込んでくる自然な歌声だと思う。良かった!!

そしてウチのジョンもMCをしたり、全体の雰囲気作りにとっても貢献してたと思います。いや、ジョン、ほんとに偉くなったよ!! そしてWinterではがっつり持っていきました。(あ、曲名言っちゃった。ネタばれ、ごめん!)

もう一人のロス・ターナー(パーカッション)も歌を邪魔することなく、ホントにセンスあるバックアップでみんなを支える。

そして御大、とっても楽しそうでした。ホントにホントに楽しそうだった。いやーーーー、ホントに良かった!!! 

ダブルアンコールのあの曲で…とにかく会場みんなが号泣でした。あまりネタばれになるとよくないので書きませんが、とにかく、ミュージシャン、会場にあつまったお客さん、みんな音楽が大好きなんだな、と思いました。有名なあの人のあの曲のカバーもありました。これらの曲が当時どのくらいコマーシャル的に成功してたんだろう。でも歴史的には非常に意味のある音楽たちです。先日もトム・ペティとなんかとなんかを足してもバーブラ・ストライザンドの売り上げにはかなわない、とか、R.E.Mには全米No1ヒットがないとかレッド・ツェッペリンで一番売るのが難しかったアルバムは「プレゼンス」なんだよ、みたいな話題で盛り上がったのですが、ホントにホントに売れるものはろくでもない物が多い。でも、良い音楽は… こうして若い音楽家たちに尊敬され、こうして長く、次の時代も歌い継がれる。私はそれを信じたい。

私たちは今、大変な時代に生きているわけですが、もちろん過去のことを愛でるのもいいでしょう。でも、こうやって今,自分と同じ時代を生きて活動し、日本にまで来てくれるミュージシャンを応援しよう。いい物を自分で探してみつけよう。それは今を生きている音楽ファンの大事な大事な使命です。そうでないと良い音楽は生き残っていけません。

これから彼等は名古屋、広島、大阪、京都へ行くわけですが、特に地方に住んでいる皆さん、会場にかけつけてください。どこのプロモーターと話しても、そして私自身も感じていることなのですが、本当に最近は東京と地方の動員格差が広がっていることが実感できます。洋楽は特に。このままでは本当にやばい。

たとえば30年後、たとえば40年後に、私たちが私たちと同時代のアーティストを応援した、あの歴史的ライブを目撃した、と、自信をもって次の世代に語れるように。かっこいいジジイ/ババアになるために。皆さん、ライブに行きましょう。そして聴く音楽は選びましょう。私が今夜体験したジョー・ヘンリーとリサ・ハニガンのライブは、絶対に間違いありません!

それにしてもThumbs Upはいい会場だなーと思いました。昨日、実はピーター・バラカンさんの番組で、みんなでジョーがプロデュースしたたくさんのアーティストたちのCDや関連アルバムなどを囲みながら、音楽のことを話し、すごく盛り上がったんですが、あぁいうのと同じヴァイブレーション。音楽愛にあふれる、そんな貴重な人たち、場所だけが持つヴァイブレーション。今日のThumbs Upは本当に素晴らしいお客さんで満杯で、ほんとに幸せな一夜となりました。

今日ご来場くださった皆さんは、また東京公演でお会いしましょう! 私もどっか地方の公演に顔を出す予定。現在全仕事を調整ちう。


【ジョー・ヘンリー&リサ・ハニガン】
10/9(火)名古屋Club Quattro ← もう今日だ!
10/10(水)広島Club Quattro
10/12(金)梅田Club Quattro
10/14 (日)京都磔磔
10/16(火)東京渋谷DUO MUSIC EXCANGE
詳細はこちら
ツアー公式FBページでは違うアングルの写真などがUPされています。

【ジョン・スミス】
10/15(月)代官山 晴れたら空に豆まいて 19:30〜


 今日は午前中は写真撮影。詳細はまだ内緒だけど、ちらっとお見せしちゃいます。

景色でどこだかバレちゃうかな…
 世の中にはこんなに可愛いもんがあるんだーということで横浜駅のショッピングアーケードで売っていたトマトのバスケットを衝動買い。

楽屋に差し入れしちゃいました〜 可愛い〜リサのイメージで♥
 こういう写真ってバンドっぽいし、ツアーっぽくて良いよねー
 リサの書いた日本語の「ありがとう」 CD買うと書いてもらえますよ。
 ジョンも真似して「ありがとう」。ジョンの方が上手かも。ジョンのCDも会場で売ってます!
 Thumbs Upのあとの打ち上げはここがおすすめ! 激ウマでした。
 この鶏肉。噛みごたえ充分。ゆず胡椒が激うま。
お刺身やーい。しかし外人のアテンドしてると、生魚はもういいや…という気持ちになる…