bar clear all


2013年4月13日土曜日

ポール御大と成田でデート♥

昨日は午後から成田へ行き、帰国する御大を出迎えました。東京経由でロンドンに飛ぶということで、成田で一泊。

公演もないし、二人でゆっくりお寿司屋さんへ〜 あ〜幸せ。

それにしてもこの仕事は面白い。アーティストが変わるたびに頭のギアがまったく違うところに入るんだよね。同じ東京でも、同じ成田空港でもヴァサラットといるときと、ポールといるときじゃまったく景色が違ってみえる。

私の仕事はアーティストの気持ちに自分の気持ちをあわせていく仕事だから、そうなるのは当然なんだけど、こうしてみると地球上にはホントにいろんな意識がうずまいているんだなーと思ったりもする。それを体験できる自分はラッキーだなぁーとホントに心から思う。

それにしても御大は濃い。もう何がいいって、会話がいいんだよね。ひとつひとつの会話がホントにいい。ホントにホントに御大は普通の人とはまったく違う。まるで違う世界に生きている人だ。それにしてもなんたる幸せ。幸せMAX。やっぱりポールが一番いい!

御大にオーストラリアやニュージーランドの写真をみせてもらう。ボニー・レイットとの写真だけど、実はちょっと彼女のしわをフォトショップしてあげたんだよ、なんて言ってた(笑) その他にもお孫さんの写真を沢山見せてもらった。ホント、ミニ・ポールみたいで可愛いんだー。ポールのお父さんの名前のお孫さん(ショーン)。息子さんはそんなに似てないのにねー 1つジェネレーション飛ばして生き写しだよー ショーン(笑)。

が、そんな幸せも長くは続かず、今朝の便で御大はロンドンへ。私はどよーんと寂しさMAX。まったくもってこの仕事はメンタル的によくない。がーーーっと盛り上がった分、終わったあとの寂しさがひどすぎる。神様はなんて公平なんだろう。なんか地味でもいいから静かで安定する幸せがほしいよと、毎度毎度、心にもないことを言ってみるが、もちろん本気でそう思うなら、そうすればいいだけの話。ポールにも言われたけど、いつか犬を飼うんだ、おいらは! そして、今、これを克服するには次のプロジェクトに頑張るしかない。今はとにかくヴェーセンだ。ヴェーセン! 幸せがバンドになるとあんな形になる。それがヴェーセン。

ウチにも、いろんなアーティストがいて、基本私は誰かプロフェッショナルな第三者が手伝ってくれるといったら、よほど信頼できない相手でないかぎり、かかわってもらうのが常なんだけど、ヴェーセンだけはあえて誰にも触らせず、自分でがっつり囲ってきた(笑)それなのに7度目の来日が実現できた。ヴァサラットも「7回なんてすごいなー」って言ってた。うん、でもヴァサラットも頑張って7回でも8回でも来日できるように頑張るよ。

それにしてもこうやってアーティストが来るたびに記憶の上書き。上書きにつぐ上書き。おかげで今やヴァサラットのことはすっかり忘れてしまった。kanとか3年くらい前のことのように感じる。いいんだろうか、こんなんで。絶対にこの仕事はメンタル的に良くない。ジャーニーほどではないにせよ、大事な人間性が失われていくような気がする… が、不屈の精神力でがんばるよーーー! 誰かがやらないと。そういう音楽たちばっかりなんだから、ウチのアーティストはー

ポール、また来てね。
ばいば〜い♥