bar clear all


2013年6月25日火曜日

次の企画に向けて…

福島から来た種で育てたヒマワリ、元気!
ブログの期間があいてしまった。ウチは1人自営業なんだし、生きてちゃんと仕事していることを皆さまに知ってもらうべく、毎日ブログを書くことを自分に課しているのだが、ダメダメだね。

しかし今年はちょっと働きすぎた。とにかく毎月毎月公演という状態が、昨年の11月…というか、ジョン・スミスがジョー・ヘンリーとリサ・ハニガンと来日したのが10月だったから、10月からずーーーっっと6月まで続いた。10月:ジョン・スミス、11月:マーティン・ヘイズ&デニス・カヒル、12月:チーフタンズのお手伝い、1月:パディ・グラッキン&ドーナル・ラニー、2月: kan、3月:ポール・ブレイディ、4月:アラマーイルマン・ヴァサラット、5月:ヴェーセン、そして6月:ラウー。毎月、誰かが来ている状態がずっと続いたことになる。

正直、ちょっとバテ気味。というか、体力はありあまるくらいあるのだけど、1つ1つのツアーをもっと味わいたぁ〜い、という気持ちなのだ。1つ終わるとハートブレイクする時間もなく、もう次。次っっ!(笑) 1つ1つの思い出を上書きして、次々と進む。正直、もうヴェーセンとかうまく思い出せなくなっている。

そして実は次のツアーはもう明日。まぁでもその方が落ち込まなくていいのかもしれない。あの最高に可愛いラウーが終わっちゃって寂しいなぁ、もう!(笑)

あいかわらず荒川土手を走っているが、まるで痩せない。でもこういう日常がいいね。最近は土鍋ご飯にこっていて、ご飯を浸水させてから、ひとっ走りして、戻ってきたら、スイッチオンしてご飯を炊く。あぁ、なんて幸せ。こういう時、もともと私はツアー向きの人間じゃないと確信する。

でも実は明日も成田である。といっても今回はアーティストが自分のところのアーティストではないので、普段とはまるで気持ちが違う。成田で「初めまして」するアーティスト。責任重大なクライアント仕事なので、これまた大変。フランス人とツアーするのは初めてかもしれない。フランス人…。フランス人は日本に来ていったい何を食べるのだろう!(笑)そもそもフランス人、英語通じるのか?(爆) そんなこともあって、今回は私とは別にコーディネイターも付く。コーディネイターはこの世界ではベテランの方で、なんとキングレコードの大先輩。そう、M子さんに久々にお会いし、一緒にツアーするのもとっても楽しみ!

そして早くも来年のプランニングで忙しい。来年はせめてツアーとツアーの間は2ケ月…いや7週間は間をあけよう…などと思いつつ、なかなかこっちの思うように予定は組まれていかない。とか言ってる先から、夕方、また某マネジメントから連絡があり、来年9月か10月に来たい、と言う…そうですか、ハイ。来年は10-11月あたりがすごいことになりそうだ。うまく調整しないと。

7月の声をきいたらサンマ土鍋ご飯♥
それにしても、なんかスケジュールがあいていて「バイトでもすっかな」と思うと、頼まれ仕事が入ってくるので、ホントに有り難い。この「バイトでもすっかな」って、自営業になってから、ずっとあって、もう20年近くやっていけてるのに、ついつい地元の求人フリーペーパーとか駅でもらっちゃったりする。(…と、芥川賞作家のあの方も言っていたので、フリーランスってそういう事なのかも、と思う)

このあと自分が100%やる来日は11月の第1週まで、ない。が、その前に実は某ミュージシャンのプロモ来日を手伝うという仕事もある。この10月の案件も、明日からの仕事みたいに雇われ仕事だ。あまり雇われ仕事ばかりしているとプロデューサーとしては良くないのは分っているが、どちらも私のことをよく分ってくれているクライアントさんだから、仕事はやりやすい。でも、やっぱり自分が発見しゼロから組み立て、ファイナンスもふくめて責任を100%持つ来日は格別だ。一方、人とチームでやる仕事も楽しいが、すべてにおいて使う筋肉がまるで違う。何よりいろいろ勉強になる。そして当然のことのようにギャラが貰える(笑)。そうだよね、自由は普段あきれるほど満喫しているんだし(笑)と思う。
夜中の企画会議@トマトラーメン

なんてことを考えながら、まだまだ明日からの準備をしています。明日はまた5時起きだよ。このツアーは7/1に終わるので終わったら、すぐにでも11月の件を発表します。それからホームページの大工事もしないと。そして来年のツアーに向けてあちこち営業かけていかないと。やばい! 

本当に明日からのアーティストが素敵な人たちであることを期待。ちなみにクライアントさんは、私がこのブログに今回のミニツアーのことを書いて、一般の音楽ファンの皆さんに報告する事を良しとしてくださるので、こちらにも報告していきますね。フランス人〜(笑)