bar clear all


2013年8月7日水曜日

旅日記3、4、5日目 フィンランド

というわけで、ヘルシンキはヴァンター空港に到着。なんだか前回来た時の記憶まるでなし。英国でなぜか全然死んでいたiPadのSIMカードが復活。でも時々読み込まなくなったりで、電源を入れ直したり安定感がない。最も結構あちこちwifiがあるためあまり苦労しなかったが。

到着してヘルシンキ市内にはいかず、そのまま某マイナー駅へバスで行き、そこから電車に乗るというウルトラC。というのもこの電車本数が少なく、市内に出ていても間に合うのだが、それだと今日見るコンサートの前にご飯も食べれないからだ。でもそういう時に限って電車はほぼ一時間おくれ。こんなことならちょっとでも市内を見たかった。で、電車に乗ること三時間半。午後五時ごろ、目的地に到着。ここで、やっとまともにご飯。まいうー!!!!!!  本当にこっちのご飯は美味しい。ビールも飲んで少しお昼寝。そのあとコンサートいむかう。いけてない街だが、駅とホテルホテルと会場すべて徒歩三分って感じで、楽勝。目当てにしてた公演もものすごく良く大満足!  これについては九月の情報公開時に書きます。


写真は午前零時の夕焼け。

さて翌朝。六時に目が覚め、早速走る!!!  これが良かった。川があったので、川っぺりを走ること一時間程度。そしてまた電車でヘルシンキへ。なんと戻りの電車ではwifi無料!!!!   

駅に到着すると今回お世話になるスヴェングのパシが奥様と出迎えてくれる。普段は絶対に人のウチにはとまりたくない私なのだがパシ宅は奥さんもよく知ってるし、以前遊びに行ったこともあるし、娘さんが独立して部屋も空いているというし、何より熱心に誘ってくれたので、お世話になることになった。で、パシ宅で美味しいサラダランチをご馳走になり、夕方アラマーイルマンヴァサラットのスタクラに会いに某所へ。フェスティバルサイトで、散々飲み、ジャンクフードをご馳走になって深夜帰宅。ふうー、疲れた!

翌朝。さっそくパシ宅周りを走る。楽しかった!   最初道路を伝いあちこち走り、最後に小麦畑を見つけたので、小麦畑を抜けて小さな森の中に入る。素敵!   合計多分五キロ位で帰宅。戻ってきて出勤するパシの車で私も出勤。パシの会社の前からトラムに乗って市の中心へ。でもお金の払いか方がよくわからず、そのまま無賃乗車しちゃた!!! オーマイがー〜ーっ!!  でも電車を降りたらドライバーに払えと書いてあるのを発見。とほほ。謎の東洋人やっちゃったよ。っつーか、そもそもヘルシンキ、本当に何も覚えてないわ…いけないのはだいたい人に案内してもらってるからだな…   いつまでたっても覚えない。あと若い頃覚えたことは今でもよく覚えてるのに、最近は昨日あったことがうまく思い出せない。こまったもんだわ。

で、フィンランド音楽をプロモートする公的機関MUSIC FINLANDの女子チーム二人と、とっても美味しいランチのあとはミーティングを二本。ここでもだいたい一つの打ち合わせが終わると、その人が次の場所に連れてってくれるんだよねー。フィンランド人、親切!  だが、おかげで私はいつまで立ってもホープレス。で、最後は某新人アーティストによる夕刻公演、フリーコンサート。これもすごく良かった!   来年、日本に呼べるかも。フィンランドで期待の新人らしく、関係者がたくさん見にきてた。スヴェングのゲーロ、それからアコーディオンのキッモ・ポヨネンにも会った。キッモは本当にいつ見てもかっこいい!

さてそのあとはニール・ヤングお公演に飛んで行くという彼らと別れ、私はパシの奥さんとパシと一緒にお家でちらし寿司作り。ちらし寿司の元を持って行ったので簡単だったけど、何でもオーガニック&ナチュラルなフィンランドにくると、この程度のことでもちょっと気になる
自分で作れば良かったかしら…  この日は白ワインを散々飲んで、スヴェングの新曲のラフミックスを聞き、そのままバタンキュウ。

写真は海辺のマーケット。どこもかしこもベリーだらけ。