bar clear all


2014年4月21日月曜日

映画「クローサー」を観ました

DVDで… 人から借りたし観たかった映画なんだが…貸してくれた人、ホントにありがとう。感謝してます。が、映画は正直つまらなかったー。俳優陣も好きな人が誰も出てないし…つーか、ジュリア・ロバーツが出てる映画って全部だめだな。

でも何はともあれ頭でいきなりこの曲流れて、終わりでもこの曲流れて、すべてはダミアン・ライスのこの曲でオッケーって感じ。



それにしても男女は複雑だ。こういうすぐ誰か他の人と寝ちゃったり,好きになっちゃったりするタイプは片方がよっぽどクレバーにならないと関係がなりたたないわ。最終的にどうなるんだろうか。ま、しかし興味わかないわ。この4人。なるようになるでしょ、って気持ちしか湧かない。出演者4人、見事に誰にも魅力を感じないんだよー…とバッサリな私でした。

クライブ・オーエンの演じるラリーは頭がよくて、ジュリア・ロバーツをなんとか手にいれたいと思っている。ジュリア・ロバーツは仕事で成功してるらしいがバカな女で、誘惑されて、実際には繊細なダンの方にどちらかというと惹かれてんだと思う。4人の中で多少同情できるのはナタリー・ポートマンで、彼女は間違いなく愛しているダンには本名を最後まで言わず、微妙で繊細な性格がうかがえる。頭のいいラリーにまんまとハメられてダンとナタリー・ポートマンは上手くいかない。バカだねぇ… でも、これだけ寝た/寝ないが話題になるわりには色っぽいシーンも足りないし、ストリッパーというナタリー・ポートマンのぬぎっぷりも中途半端で、なんかなーとか思ったわけでした。

でも、ところが… 最後に魔法が起こるのだった… 最後に!!!! 最後にダミアンが流れるだけで、えらいいい映画みたいな気持ちにさせられるんだよ!! すごいよな。音楽って。

ダミアン、いいなぁ♥ ウチのジョン・スミスと事務所一緒なんですよ。アルバム「O」は死ぬほど聴いた。

それにしてもDVDを家で観るって作業は苦手だわー。ついつい何かやりながらじゃないと時間を無駄にしているような気がして。映画は映画館でみないとダメだね。そしてアマゾンのDVDの値段、ひどいな… 再販制度がないのをいいことにやりたい放題だな。そしてダミアン・ライスの「O」。これは世紀の傑作だから必聴。私も一時、死ぬほど聴いてました。

すごい、今日はブログを3本もアップした。もっともそのうち1本はずいぶん前に書いておいたもんだけど(笑)