bar clear all


2014年5月27日火曜日

かっこいいkan、もうすぐ来日!!! Don't Miss It



日本でもこんな大きなところでやらせてあげたいなぁ〜 さーて、いよいよkanがやってきますよ。

実はメアリーたちに「次は誰がくるの?」と聞かれ、このツアーのことを話したのですが、「そんな小さなツアーで航空券代は出るのか」と彼らにも心配され……(笑)

そうなんです、こんな小さなツアーやっても全然残らない。

彼らはもちろん経費をすべて保障した上でギャラも支払っているわけだけど、まだ小さい子もいる家庭が多い中,相当厳しい思いをさせてしまっています。私は正直、このツアーについては、とんとんに持っていければいいと思っています。とまぁ、いろいろ相当辛い状況です。

……と、まぁ、好きでやってる仕事ですから泣き言を言うわけではないのですが、こういうバンドは生き残って行くのが非常に難しい。マネージャーいなくてバンドにまとまりがないから、何をやるにもひどく時間が取られる。ドラムがあるからクラシックのホールでは出来ない。ホントにあれこれ難しくて、あれこれ厳しいのは、貧乏ロックバンドとほぼ一緒です。

でもなんとかこのバンドの来日ツアーを続けたいと思うのです。なので、ぜひ皆さんかけつけてください。

特に関西方面の皆さん,お願いしますよー!! FLOOKでさえ上陸してなかった関西に、今回はじめて、ホイッスルに関してはおそらく現役のトップであるブライアン・フィネガンが上陸するんです。

先日も某アメリカのマネジメントと話して分かったんだけど、ますますこれから東京以外での公演は難しくなります。以前は東阪名をやって最低4公演とかないと来日しない、と言っていたアーティストやマネージャーたちも、すでに「動けば動くほど予算が減ってしまうから、もう東京だけでいい」「その代わりにドバイに寄ってから来るわ」「そのかわりにソウルで公演やれないか聞いてみる」みたいな流れになってきてしまっています。この流れはおそらくこれからどんどん加速化するでしょう。そうすると日本国内においては、どんどん東京と地方の文化の格差が顕著になってしまう。

そして!! これは声を大にして言いたい。この前のメアリー・ブラックでも分かっていただけたと思うのだけど、ウチの公演は「相当良い」ですよ。なので、「Kan〜? 知らねぇなぁ〜」とか言っている人も、そろそろ全面的にウチを信用してください(笑) そんじょそこらでは見れないものを提供しているという自負はあります。だからこのレアな機会を絶対に逃さないようにしてください。たま〜に、ヨソンチの公演に行くと、ほんとにまったりと終わったりするんで「こんな音楽でお客さんはこんな金額払ってんだ」ってマジで思いますよ。ウチの公演はホントに相当レベルが高い。ウチは世界イチ小さな、ワンマン・プロダクションですが、これだけは自信を持って言える。

それにしてもkan。プロモーションのネタが何にもない(笑)。そりゃー、もう笑っちゃうくらい。来週来日するソーラスみたいなかっこいいコンセプトも、メアリー・ブラックみたいな輝かしいキャリアも、な〜〜んにもない。単に音楽がかっこいい。それだけ。それだけのバンドです。でも皆さんが応援してくれれば、きっと大きくなれる。いつかLAUみたいにクアトロで全国回ることも夢ではないかもしれません。

チケットはそろそろ〆切ます。特に郵便振替で決済する人。決済後、ウチに郵便局から確認の書面が届くのが3日後くらい。そして私がメール便で発送すると遠いところだとさらにそこから3日かかりますので、速攻アクションを起こしてください。PAYPALやクレジットカードで支払う予定の人はまだ余裕がありますが、どっちにしてもお急ぎください〜



かっこいいなぁ! かっこいいなぁ! かっこいいなぁ!

とりあえずは…見てろよ、京都! 絶対にびっくりするぞーーーーー!

 6月6日 京都磔磔
 6月7日 Star Pine's Cafe
 6月8日 Star Pine's Cafe

来日の詳細はこちら

そして東京のオープニングにはペッテリ・サリオラも出ます(from Finland)