bar clear all


2014年11月29日土曜日

坂根シルックさん、あらひろこさんと一緒に国際基督教大学高校へ行ってきました

今日はいつもお世話になっている国際基督教大学高校の父母会の皆さんのためにフィンランドの文化に関するレクチャー&カンテレのミニ・コンサートのコーディネイト。

もちろん音楽の仕事もいいけど、こういう文化をストレートに紹介する仕事は、すごく世の中に必要とされているというか、やった感があるというか、いや〜 ありがとうございました。


まずはカンテレのあらひろこさんによる20分ほどの演奏。曲は「日陰の庭」「カレワラのメロディ」「トナカイの子守唄」「ガーディアン・エンジェル」
 そしてシルック坂根さんのレクチャー。「日本とフィンランドはロシアを挟んで隣りの隣りの国です」そうなんです、意外と近い!

そしてさすICU-Highの父兄の皆さん、結構フィンランドに行ったことがある、という方も多かったです。
フィンランドと日本の社会の違い、そしてそれぞれの国における高校生の生活など… シルックさんのお子さんのプライベートなお写真も見せていただきつつ、楽しいお話しを聞かせていただきました。

ホントに自分らしく生きる、って大事ですよね。












フィンランド大使館さん提供のこちらの冊子も参加者全員に配布され、うん、なんかこう違う国の文化を伝えた感?! 

フィンランドの方がすごいとか、日本はダメダメだとか、そういう事ではなく広い視野で自分の周りを少しずつよくする活動をみんながしていければ、といつも思うんですよね。

フィンランドでは昨日、同性の同士の婚姻が法律で認められました。北欧では遅い方ですが、結構ギリギリの投票結果でもあった様子。そうやって少しずつ私たちは人間になっていく。多様性を認めることこそ強い国を作ることになるのだと、とフィンランドは教えてくれるように思います。落ちこぼれとか作ってたら、国が成り立っていかないんです。その国に産まれた者、全員が協力しあい助け合い、全力で働かないと人口500万人くらいの小さな国は立ち行かないんです。ホントにフィンランドに学ぶところは多い。

それにしても楽しかった。このあと、シルックさんとあらさんと、この女子チームで全国の学校を回りたいね、という話になりました。ぜひぜひ興味をもたれた学校さまは、ぜひTHE MUSIC PLANTまでご連絡ください〜  あっ、営業しちゃった(笑)

本当に素晴らしい機会をあたえてくださった、国際基督教大学高校の父母会の皆さまに感謝です。

それからあらひろこさんは明日も都内にいらっしゃり荻窪でコンサートがあるようです。お時間のある方はぜひ! 荻窪かん芸館にて。