bar clear all


2015年4月23日木曜日

グリーンランドあれこれ勉強中

公演終わってから1ケ月近くたつというのに、グリーンランド・マイブームが止まりません。普通ツアー1本やって、次のツアーやると記憶は上書きされちゃうことが多いんだけど、今回はそんなこともなく…。

毎日睡眠時間削って本を読んでます。いや、ホントに面白い。まぁ、詳しいことを、今書いちゃうと仕事に役にたたないんで、ネタは次にグリーンランド人が次に来る時まで(そんなことがあるのか?)大事に取っておきますが、とにかく読めば読むほど面白い。グリーンランド、そしてイヌイット(カナダ、アメリカ)の極限での生活。
先史時代のグリーンランドを書いたコミック。すごくストイックな内容です。でも今でもこれとあまり変わらない生活をしてんだもんね。先日のスピリチュアル・グリーンランドの展示でも原画が展示されてました。
某写真集。犬ぞり。犬と人間の関係が本当に面白い。犬は絶対服従で人間を恐れている。働けなくなれば容赦なく殺され食べられてしまう。
食べ物。食べ物は本当に圧巻です。アッパリアスを発行させたキビアという食べ物。
















そして大島さん。この方を抜きにグリーンランドは語れません。

大島さんファミリーの1年を撮ったNHKのドキュメンタリー。強烈でした。映像で見ると、また全然違う。
椎名誠。これもカナダ、アラスカ、ロシアのイヌイットなんですが、ものすごく面白かった。さすがポップで、最高の読みやすさ。そして自分でもイヌイットのことが一歩踏み込んだ形でわかった気がした。あくまで気がしただけですが…

そして現在、植村直己の著作群に着手してますが、つい数日前に3,000km北極圏犬ぞりツアーの奴を読み終わり、圧巻でした。植村直己さんって、私よりうんと若い歳でなくなったのね。知らなかった。そして70年代だったという事もありますが、イヌイットの生活もものすごく原始的で最高に強烈。また続けて著作をAmazonでオーダーしてしまった。

明日から出張なので、出張のおともには、植村さんの12,000kmの方の冒険本を連れて行く予定。

この曲聞いてるとグリーンランドに行きたくなる。行ける日は来るのかしらね。グリーンランドのことを知れば知るほど、なんか挫折する(笑) でもグリーンランドをやるんだったら、行かないとダメな感じがする。

実はアイルランド関連とか、北欧周りでは、現地に行ったこともないのに文章書いちゃってる人、結構見掛けるんだけどさ(笑)グリーンランドは行かないと許してもらえないような気がする。こっちが話す事に何も説得力が出ないような気がする。うーん、次の出張で検討か?