bar clear all


2015年4月30日木曜日

トルコ航空、素晴らしい!

 初めてトルコ航空に乗ったのだけど、あまりに感動したので感想をまとめておきます。普段はマイルが使える全日空か、またはどうしても北欧+アイルランドもしくはUKというルートにつなぎやすいルフトハンザ・ドイツ航空になりがちな私なんですが、今回は初めてトルコ航空を使ってみることにしました。

イスタンブールまで12時間。イスタンブールで一泊してダブリンまで4時間というルートです。

写真はグリーンランド…ではなくシベリア上空。でもこういうところで植村直己とか読んでいると気分があがる!!
地上が見えてきます。すごく綺麗!! 海の青さが尋常じゃない。これが黒海?
 町のすごく近くに空港がある。まるで香港みたい。
 一夜あけて夜明けのインスタンブール。

ほんとは7時間トランジットのフライトは無料のホテルがあるらしいんだけど、私は待たされたり団体行動がいやで自分で手配。これも8,000円くらいで4星に泊まれて快適。
 何がすごいって空港がすごい。お土産物屋が楽しい!! 大興奮!!
 こういうお皿が可愛い。1つ3ユーロくらいの小さいものから、大きめのでも20ユーロくらい。少しずつ揃えていったら素敵だろうなぁ!!
 スイーツとかお茶とかもたくさんある。


これは石鹸。これを使ったら、中東の人みたく綺麗になれるかしら。
 アクセサリー屋も素敵。

しかしインスタンブールの空港とかいって中東の人がいっぱいで女の人はみんなスカーフかぶっているのかと思ったら、そうでもなかった。ヒースロー空港とかと変わらない。
 ケーキ❤



















これはカフェネロで食べた朝ご飯。なんてことはないサラダだけど、美味しかった。カフェネロってイタリアの会社なのかな。イギリスによくあるよね…朝早くてここしか明いてなかったから、仕方ないんだけど、今度はちゃんとしたもの食べたいなー

サラーム海上さんによると空港で買える手軽なお土産でおすすめは白チーズ、オリーブ、そしてこのザクロシロップだそうです。

またザクロシロップと、ザクロシロップに混ぜ物が入ったものと2種類あるので気をつけるように、ということ。確かにあっちの混ぜ物入りの方は中東風のエキゾチックな瓶に入ってて安くて、お土産然としてて、あっちを買っちゃいそうだった。危ない、危ない。これはこのサイズの瓶で11ユーロ。










こういうお皿にチョコアイスをもって、このシロップをたっぷりかけると、かなりやばい美味しさです!! うわ〜 やばい。

このお皿は1枚8ユーロくらいだったかな。普段こんなお土産とか絶対に買わないんだけど、興奮して買っちゃったよ〜(それにしても小さい鞄1つで過ごす出張から戻ると、自分の部屋の物が多くて本当にイヤになる。物は増やさない主義なのに…)

あと特筆すべきはトルコ航空、ご飯が美味しいこと。普通ヨーロッパまでの便って2食でるんだけど、そのうち最後に出る方は手抜きというかさっくりしたものが出ることが多い。でもトルコ航空は2食ちゃんとした物が出る。

そして妙に空気がゆるくてサービスがいい! 空気が優しい感じがする。カウンターのお姉さんもユルい感じでギスギスしてない。預けられる荷物もエコノミーでも30kgなんだよね。(あくまでこのブログを書いている時点)これはツアーとかで使う時にいいかもしれない。

そして客室乗務員の皆さんがみんな美人、ハンサム。日本語上手なスチュワードさんとか、ひざまずいて飲み物のオーダー聞かれた日にはドキドキしちゃうよ。中東の人たちって素敵ねぇ… うっとりだわ。もうルフトの「餌あたえてやってる」的な態度が我慢出来なくなっちゃうかも。全日空も、なんかマニュアルっぽいし、髪ひっつめてるスチューワーデスさんとか北朝鮮かと思っちゃう時あるけど、トルコ航空はもっと、なんか余裕があるような気がする。空気が柔らかい。

残念ながらハードルが高いのは、日本語のサイトがない事。あとシートのアサインがオンラインチェックインする24時間前まで出来ないなどあれこれあれど、これはホントにお薦めと思いました。シートは窓、通路のリクエストは予約時点で入れられるので、それは汲んでもらえます。ただ機材がはっきりするまでシートは決めないんだって。それは確かに賢明かも。で、いったん搭乗券をプリントアウトすると変更が効かない。ギリギリまで調整を計り隣りが空くような席に座りたい私には、これはちょっときつかった。でも最終的には隣りがあいてる席にすわれたけどね。

そしてなんといってもメリットは強烈に安いこと! 今回も東京/ダブリンと、フランクフルト/東京で8万くらいだったかな… 途中つないだダブリン/フランクフルトのルフトの方が3万くらいして、しかも味気なくて詰まらなかった。

あ、そうそう、あとオレンジジュースがオリジナルのものらしく、これまたすごく美味しかった。機内食はホントに美味しくて、私は今まで一番機内食が美味いのは英国航空だと思っていたけど、それを上回る美味しさだと思う。これはホントに大きい。しかも3時間以上のフライトではきっちりホットミールが出る。今やヨーロッパ系のキャリアが、飲み物1つにまでチャージするのと偉い違いだ。

というわけで、せっかく海外に行くんだから、もっといろんな飛行機ためしていいのかな、と思った。トルコ航空のホームページはここです。皆さんも是非。

PS
あ、あとエンタテイメントの充実ぶりも良かったですよ。ルフトとか比べられない。全日本空なみに日本語プログラムもあって素晴らしいです。

PPS
それから乗り換えの案内がすごいしっかりしてる。このしっかり度はフィンランド航空なみ! イスタンブールが近づくと座席のモニターにゲイトとフライトと時間が案内され、乗り換えの不安も解消。こんなのがあるのって、私が知っているかぎりフィンランド航空くらいだと思う。