bar clear all


2015年4月25日土曜日

出張DAY1:50を前にして中東デビュー!

…ってなんてことはない、今回はトルコ航空で出張してます。理由はいくつかあって、サラームさんがアップする食事の写真が美味しそうだったのと(こっちはエコノミーですけどね)、あと値段が強烈に安いのが理由。本当にトルコ航空は安い!   加えて毎度のスターアライアンスのマイレージが溜まること。そんな理由で初めてやって来ました、イスタンブール。すでに機上から見える景色に感動!   すごく綺麗!!

トルコ航空。多少難を言えばシートアサインがオンラインチェックインが始まるまで出来ない、ということ。通路のリクエストだけ出して、前日まで待たないといけない。まぁ、でもこれは大した問題じゃないよね。そして一回チケットをプリントしちゃうと変更が出来ないこと。しまった!   なのでチェックイン荷物がないのにもかかわらず、空港でまたカウンターへ行き、席を変えてもらうハメに。なるべく空いてるエリアにお願いします、と。でもカウンターのお姉さんもおおらかで、今日はフライト混んでないですからーと言う。確かに機内は空いていて、最初ギツギツのエリアに指定され参ったが、水平飛行になってから、席を移動。最終的には2席確保して快適でした。

いや〜  イスタンブールの空港は人がごちゃごちゃいて雑然としてて、まるで東京みたい。でも疲れたのでとりあえず、そのまま空港のホテルにチェックイン。本当はサラームさんに「僕なら市内のホテルにします」と言われたんだけど、そこまでの勇気は出ず…そもそも通貨がユーロじゃないのがすでにハードルが高い。かつ12時間メールを確認しないとやはりあれこれあるから外に出れたとしても数時間だろう。そういえば東京の自宅を出るとき、最高に強烈なメールが来てぶっ飛んだのであった。これはグッドニュースかバッドニュースか。今はわからないけど、頑張りたいとは思う。

あとはいくら安全と言われているとはいえ、治安やベーシックなことについてはやはり気になった。お札を渡す時は「50だよ」とか「20だよ」とか言わないとボラれる、とか言う話をネットで読みビビる。それに中年女一人で夜、出歩けるのか、とか。そして出歩くとなると安全なエリアはどこか正確に把握している必要があり、それに時間をかけている時間はない。昨日もお茶を沸かす時、ここのタップウォーターは安全か思わずググっちゃった。(ちなみに安全らしいのだが地元民でも飲み水はミネラルウォーターを飲むのだそう)アイルランドだろうが、イギリスだろうが、よく知ってる場所というのはやはりそれだけで素晴らしい。若くて暇なうちにいろいろ経験しておいて良かった、と思う。

でもってフライトは本当に快適だったし、とても良かった。ご飯も思わず写真撮ろうかともうぐらい良かった。あとアメニティも充実してて機内スリッパとか久しぶりにもらったよー。感動!   映画もたくさんあって見るのが大変。スタッフもすごくフレンドリー。ヨーロッパでトルコ航空は今すごい人気なんだよね。分かる気がする。いい感じでゆるい。そこがいい。

そしてイスタンブールについてみれば、タクシーの運ちゃんも親切だし、ホテルは安いのに豪華だし、さらに感動。ベットが二つあって部屋が広いのはよくあることだけど、アメニティーも豪華、タオルも大きくて豪華。トイレも大理石みたいな感じで超豪華。ウエルカムフルーツもある!   もっともイスタンブールに到着して、すぐ翌朝7時のフライトでダブリンに行くので、イスタンブールは正味10時間くらいの滞在。地下にある ホテルのランニングマシンで4kmほど走って寝る。外を走っても良かったけど、そういう勇気もなし。そもそも排気ガスとかPMとかすごそう。ランニングマシンでBBCニュースとか見ながら走ると仕事ができる人間になった気がする。

そして夜の10時には寝てしまい、4時起きで空港へ。朝の五時だというのにすでに空港は激混み!   ここは出国にも入国にも長蛇の列。でも免税店楽しーー!    今日これから会うポールに高いワインを買う。喜んでくれるかしら。

ダブリンに到着して電話のチャージャーとSIMが死んだので、新しいSIM購入。また番号が変わっちゃったよ。コーク行きのバスまで時間があるので休憩中。お茶するでもなんでもダブリンは高い!(今ココ)