bar clear all


2015年11月25日水曜日

A Beginner's Guide to ケルティック・クリスマス2015 Vol. 3

さて途中、台湾出張やら何やらで中断しちゃいましたが、ケルティック・クリスマス、ご紹介したいアーティストの3本目!

そして、これが本命中の本命。今年の大注目株ですよー 絶対に見逃すわけには行きません。初来日のウィ・バンジョー3!

アイリッシュとアメリカのオールドタイム・ブルーグラスが出会った、今、アイルランドで一番注目の新人バンドです。バンジョー3台を中心にフィドル、ヴォーカル、マンドリン、ギターがからみあう熱いステージはとにかく必見。

まぁ、あれこれ言うより音を聴いてもらいましょう、音を。最近のフェスからの映像。かっこいいですね。



ところでバンジョーというと私にとってはこのバンド。Four Men And A Dog。レヴォン・ヘルムのスタジオで録音した名作です。



ジェリー・オコナーはアイリッシュきっての4弦バンジョーの名手。これなんかも素晴らしい。ちょっとしたフレーズにセンスを感じるんだわ〜。そのジェリーの世代はアイリッシュミュージックにバンジョー弾きはそれほど多くなかったけど、今やアメリカの音楽の影響をうけて(私も今、一番かっこいいのはアメリカの音楽だと思う)アイルランドにもバンジョー弾きが増えました。そもそもアメリカの音楽はアイルランドの伝統音楽からの影響が大きいと言いますが、地球は丸いから、循環していく。そして地球は狭い。

こちらはまたもやバンジョー3に戻ってオハイオ州はダブリンでのフェスティバルの映像より。ホーンセクションも入って豪華ですな。



さて今回、バンジョー3は滞在がすごく長いんです。注目の公演は、ハンバートハンバートとの共演、そして…



大プッシュしたい注目公演はこちら!! 一応こちらはバンジョー3の単独公演にゲストが入るという形なんですが… なんとゲストが上妻宏光さん! 大ファンなんです、私!!
いいなーいいなーいいなー。いつだったか上妻さんにはヴェーセンをご覧いただいて、いつかはウチのバンドと共演していただきたいと思ってましたが、バンジョー3に先をこされてしもた。まったくもって羨ましい!!


12/2  We Banjo 3 at ケルティック・クリスマス セッションパーティ CAY
12/3  We Banjo 3 at ケルティック・クリスマス in 兵庫
12/5  We Banjo 3 at ケルティック・クリスマス すみだトリフォニーホール
12/8 We Banjo 3 with ハンバートハンバート 梅田クラブクアトロ
12/9    We Banjo 3 with ハンバートハンバート 名古屋クラブクアトロ
12/10   We Banjo 3  ゲスト:上妻宏光 三鷹市公会堂 光のホール
12/11  We Banjo 3 with ハンバートハンバート 渋谷クラブクアトロ
12/12 We Banjo 3 with ハンバートハンバート所沢ミューズ
12/13  We Banjo 3 at 福岡住吉神社

… すごいな! 新人なのにすごい公演数! すべての公演の詳細はプランクトンさんのホームページをご覧ください。