bar clear all


2015年11月28日土曜日

クリエイティブなアーティストは音楽のすばらしさに加え、活動の面白さが違う。

みんな頑張ってるよなー、と思うことが多い今日このごろ。ウチのアーティストたちの最近のニュースです。



ポールは若い連中を集めて自宅スタジオにて音楽ビデオを制作。このシリーズいいんですよ。

ポール、すごい賞を取って偉いと思うけど、そんなことよりも、こうやって若い連中を参加させて一緒に音楽作ったり…っていう、そういう姿勢が偉いと思う。業界の重鎮はこうでなくっちゃ、だよね。パディ・モローニも若いミュージシャン応援するの得意だけど、そういうの誰にでも出来ることじゃない。ホントすばらしいと思う。

過去にもあったこのシリーズ…ウォリス・バードもバックコーラスで参加しているんだけど、真剣なまなざしがいい(笑) 彼女の真面目な顔ってホントに素敵。そして御大もご機嫌。最後にマイクに頭をゴン… この笑い声はウォリスだね! いいわー



そしてそのウォリスはお正月になんと12時間ぶっちぎりのライブをベルリンでやるのだという。午後2時から夜の2時まで。ゲストも出るらしい。そしてニューアルバムに入るであろう曲をあれこれトライするらしい。セットリストははし。入退場自由。利益はすべて難民を救うベルリン難民プロジェクトに寄付される。

















そして一方のペッテリ・サリオラは来週からライヴビデオのシリーズが始まる。12ケ月、12本のライヴ映像を発表していこうという企画。そういやペッテリ日本のも含めて、ここんとこのライブはすべて3カメくらいで撮影してた。これは楽しみ。たぶん日本での映像もあるんじゃないかな。

いずれにしてもペッテリのYou Tubeのチャンネルをチェキラ!! 



本当にクリエイティブなアーティストは活動の内容が違う!!と思った。みんなよく考えられているし、頭使ってるし、すばらしいよなー

とか書いてたら、ヨーロッパの某若い子から「いよいよアメリカに移住する」という連絡もあり… ちょっと泣けた。ずっと彼が希望してたことだったから。上手く行くことを願う。若い子(そしてクリエイティブな爺さん)と仕事するのは本当に刺激的だ。私も負けられない。頑張らなくちゃ、と思う。

以前、プランクトンの川島恵子社長に褒めてもらって嬉しかったことの1つ。「ヨウコちゃんとこはアーティストとプロモーターが一緒に成長しているのがいいわね、すばらしい」と。そう、大抵はどっちが置いてかれて関係は終わるんです。ウチのミュージシャン、みんなすごいから、それが私を引っ張って行ってくれる。結婚とか、友情とか、クリエイティブな人間関係は、きっとみんな同じだと思うんだけど、そうなんだよ、一緒に成長しなくっちゃ。

意外なアーティストからギャラをオファーせよの提示あり。うーん、これ決まったらすごいけど、そうなるとますます来年は忙しくなるなぁ。