bar clear all


2015年12月20日日曜日

忘年会ウィーク 続行中 2

昨日は地元赤羽で女2人で忘年会。人気のキャベツにて。ここは、昔わたしがエイプリル・フールのロケをお願いしたお店である。とにかく超人気店なんで最近は予約がなかなか取れないことが多い。が、とある人にここに行きたいと言われて1ケ月半くらい前に予約をしたのはいいが、最初4人だった予定が2人になり、最終的にキャンセルという展開に…。うーん、普段常連づらして通っている店でこれはつらい。しかも12月のこの時期に。

そもそも4人から2人になった時、店に電話をしてみたら「それがちょうど団体さん入っちゃってさー 奥の狭い2名席でいい?」とマスターに聞かれたので「もちろん! 全然問題ないです」と返事をしていたところだったのだ。

なので、絶対に穴は開けたくない…というか、普段お世話になっているところに対しては、なんとしてでも責任を取るのが野崎流なのだ。それは仕事だけじゃない。いや、仕事ではなく遊びだからこそ、絶対に外せない…というわけで急遽、別の友達に来てもらった。それにしても急な動員に乗ってくれたMちゃんに大感謝!

そして店に行ってみれば、私たち以外はすごい団体さんで、わたしも先に店に入った時は「こりゃー参ったなー 静かに話が出来ないじゃん」と思ったのだが、到着したMちゃんは、赤羽歴ン年、この店へも9年目の超常連さんで堂々たるもの。「まぁ、ゆっくりやりましょう」と何処吹く風。いいねー Mちゃん。毎度ながら人間のステージが高い!

それにしても美味しかったなー。普段は4人くらいでいくから1品を大量に食べられない。が、すべてを二人でシェアするとかなりのヴォリューム。うーん、美味かった!





ふぅー お腹いっぱい!

で、心配していた隣りの超団体さんも盛り上がりが加熱するたびにリーダー格であり、おそらく店の常連さんらしき男性が「みんな、他のお客さんもいるんだから、あまりウルサくしないように」と何度も声をかけてくれたり、私たちも「大丈夫ですよー」とか言いつつ、結局あちらの団体さんが頼んでた裏メニューの端っこをもらったり、持ち込みされてた福島のどぶろくもらったり…


結構笑えたのでした。会社かどっかのスポーツクラブの飲み会かな? 「ちょっと一瞬うるさくしていいですか?」なんてマスターが言うから、何が始るのかな、と思ったら、みんなで500円以内で買ったプレゼントを謎の歌(おそらくこれ)を歌いながらグルグル回し交換会をしている…爆笑もの。

それにしても赤羽はいい。っていうか、こうやって常連が埋める店はすごく環境がいいよね。常連さんだと店には迷惑かけられない、という作用が自然と働くため、環境が良くなる。ウチもそんなコンサートの現場目指したいな。常連のお客様、いつもありがとうございます。

Mちゃんにこんなお土産ももらった。


こちらも有名どころらしい。フランス菓子カド。ご主人はフランス洋菓子の修行者第1号。そして、なんと店内には川端康成の直筆の推薦状が飾られているらしい。おそるべし北区。「北区愛」をひしひし…! 5コいただいたのだが、帰りのバスの中で2つ食べて、帰宅してから残りの3つもペロリと食べちゃった…甘くてふんわり。昔のマドレーヌって感じで、とってもまいうです!!!

来年ですが、北区を拠点にケルト・イベントやります。詳細は来年1月末〜2月頭くらいに発表。ちょっとお待ちくださいねー。