bar clear all


2015年12月7日月曜日

本日We Banjo 3の日立公演に同行しました!  素晴らしかった〜っっ

本日ケルティック・クリスマス関連の公演が各地で3公演!   ということで、今日ののざきは若くて可愛いWe Banjo 3の担当になり、日立シビックセンターさんにお邪魔しました。それにしてもみんな可愛いねー。

渋谷でサンタクロースに遭遇し…


熱写!!!!!


何やら楽しそうにラジオのIDみたいなものを録音中してましたよ。アイルランドのラジオで流れるのかな…


熱写!!!!!! 今度は何???


…と思ったら、なるほどスカイツリーを通過中!


日本のドライブインはすごいね!  なんでもあるよ。そして彼らは餃子が大好き。


手がデカい…


仲良くお昼寝中… 誰がどの足でしょうか?


会場のロビーには、We banjo christmas treeが〜


可愛い!!  ありがとうございます。


メンバーも嬉しそうに撮影中。



会場のそこここにはろうそくの灯り(本当はLEDです)


なんとパブまで設営!! 樽のギネスが飲める!!  すごい!


ずらりと揃ったアイリッシュウイスキーの数々。


  こういう写真ってバンドのツアー写真っぽいよね?



こんな可愛いパンフレットも!   大きさがハンディで良い。このアイディア、ウチも真似したいなぁ… 日立シビックセンターの皆さん、ありがとうございました。いいなぁ!!!  こういうあったかい公演。最後はスタッフの皆さんとみんなで集合写真を撮り、無事に任務完了。またもやツアーバスで都内に戻って来ました。(今、ここ)

彼らは結構バタンキュー状態。私はホテルの近くでご飯を食べているというダーヴィッシュとアルタン、ピラツキ兄弟に合流し、ダーヴィッシュとジョン・ピラツキにはここでバイバイ。明日はアルタンとネイサン・ピラツキを連れて、空港へ見送り担当です。アルタン、終わっちゃって、寂しいよーーー

それにしても今日のWe Banjo 3は、いいコンサートでした。音楽の説明は詳しい先生方に説明を任せておくけど、とにかくナヌークもそうだけど、若い子はしっかりしてるのよ!(おばさん目線)

そして若い子はコンサートの構成が上手いのよね。もちろんプロ意識が高いってのもあるんだけど、なんでだろーっていっつも思うんだけど、彼らはいわゆるビック・プロダクションのロックやポップスの公演にもお客としてよく行ってるに違いなく、コンサートの構成のそれが伝統音楽のそれじゃない。伝統音楽のコンサートって、いろんな意味でユルいところが魅力なんだけど、彼らの公演はそんなユルさやチャーミングさを残しつつも、ホントによく考えられている。今日の公演もあっという間の40分、2セット。全く飽きさせずダレることなく、シャープで展開も良く、ホントによく出来た構成で素晴らしいなぁと思ったのでした。まぁ、もちろんステージに上がる以上、プロなんだから当然なのかもしれないけど、音楽の良さにかまけて構成が上手くないバンドって、伝統音楽系にはホント多いし、ウチにも何組かいるからさぁ(…以下、自粛)。っていうか、Banjo3の子たちは、本当に頭がいいんだよね!   それは今日1日一緒にいて、すごく感じた。

あと楽屋で必死に茨城弁を習得してたのも、本当に偉い。兵庫では「タイガーズ」とか言って超受けたのが嬉しかったらしい!  こちらが提案する前にスタッフ楽屋までわざわざマーティンがやって来て、あれこれ私たちに相談してくる。そんな彼らの努力にホント脱帽。もうこんなに日本語しゃべれてるんだし、もういいじゃん、って思うんだけど、妥協がない。当然、今日もMCのほとんどが日本語でしたよ、彼ら。すごいなー。すごいなー。

そして、今日の公演もホントに最後はお客さん総立ちの大盛り上がりで終了。即売のCDもたくさん売れて本当に良かった! 素晴らしい。

うん、この子たちはビックになるわぁ〜   私には分かるの。いくつもバンド見て来たから。こういう子たち見てるとわかるのよ。頑張る子は絶対に成功するって。努力する子は周りを動かす。こんな素敵な子たち、ファンにならないはずがない。お客さんも、スタッフも。

しかし一方で、彼らホントに若くて可愛いのよね。今日もサウンドチェックを見てたんだけど、エンジニアさんに「みんな自分のモニターにベースいる?」とか聞かれて全員が同時に一斉に首を横に振ったのが、修学旅行生っぽくめっちゃ可愛かった!!(おばさん目線、アゲイン)

We Banjo 3、頑張れよ!! 君たちの未来は明るい。

アルタン、ダービッシュ、ピラツキ兄弟は明日帰国しますが、We Banjo 3を見られる機会はまだまだあります。チェキラ!!!!! 詳しくはプランクトンさんのホームページまで。