bar clear all


2016年2月16日火曜日

マリウス・プレダ続報ビデオ!


mission cimbalom who is marius from marius preda on Vimeo.

マリウス・プレダからまた新しい映像が届きました。

0:00 まずはサンドヴァル御大からのメッセージ。「マリウス、おまえは100年に一度の才能だ。同じ時代に生きられて嬉しいよ」そして、これは御大との「チュニジアの夜」かな。すっげーっっ ツインバロン。

1:00 「普段オレはYou Tubeは嫌いなんだが…」と出て来るマイク・スターン。「ピアノもすごいんだよ」と。ピアノを演奏するマリウス。

1:24 デニス・チャンバース 「まだオレはびっくりしているよ」と。ここでTVで演奏するマリウス。ツインバロンすごい。そしてフランスは元マグマのDidier Lockwoodと演奏するマリウス。すごいインプロです。

2:40  Vladimir Cosma なんて言ってんだろ、これ(笑)。マリウスこれ字幕つけないと分からないよ。フランス語? そうなんですよ、マリウスって実は語学の天才でもある。私が知っているだけでルーマニア語、オランダ語、フランス語が流暢にしゃべれる。日本語も聞き取ってフレアークのエリックが舞台で使ってた日本語全部ソラで言える! すごい。

3:43  そしてここでビックバンドとの演奏。すっごい!!!

4:09  そしてなんとヴァイブラフォーンの演奏。マリウスのヴァイヴラフォーン初めて見た! 実はオランダの音楽大学卒業した時、ツインバロンでは取れないからヴァイヴラフォーンで学位取ったんだって。確かに楽器としては似ているかも。当然だが,上手い! っていうか、センスがいい! いいわーこれー

4:52  そしてヴァイオリンを弾くマリウス。ヴァイオリンは、そうなのだ。天才的なのだ。

5:25  そしてアコーデォンを弾くマリウス。

5:37  再びツインバロンに戻って、これは最近の映像だね。来日したポッピー・バジリーも演奏している。これはホントに素晴らしい。

なんかマリウスってホント、100年に一度のミュージシャンかもね。ウチのミュージシャン、みんなすごいけど、その誰ともスケールがまったく違うような気がする。果たして彼のソロプロジェクト、動き出すんだろうか。とにかく見守りまーす。普段なら、私もいろいろプロモーション材料が揃って、プランニングが見えてからここで発表していくんだけど、なにせルーマニア人だから(褒めてます)、何も予測できない。どうなるか分からないけど、彼の持つ才能に乗っかってみようと思う。私もワクワクしています。果たしてソロ来日は実現するんだろうか。

しかしこの映像。誰かが編集しているとはいえ、きっとYou Tubeのたくさんの自分の映像から本人が「この部分使って」とか自分で選んだんだろうな。皆さん、意外に思うかもしれませんが、普通のミュージシャンって自分の演奏している音や映像見るをすごくイヤがるんです。「聞きたくない」って言って。その気持ちはすごく分かる。

でもウチのミュージシャンで自分の演奏聞くの大好き!っていう超ナルシストが2人います。確かに2人とも他とはスケールが違う人たちです。実はそのうちの1人はポール・ブレイディ、もう1人はマリウス。特にマリウスは私にiPadで自分の演奏を撮影させ、それをうっとりと何時間でも見ているから笑える。すごすぎるよ。自分の才能に惚れてるんだなー(笑) まぁ、分かるけどさー(笑)