bar clear all


2016年2月9日火曜日

CARPOOL KARAOKE

この番組、わたしがしょっちゅうチェックしてるアイルランドのエンタメ・サイトに上がって来るんで、ついつい見ちゃうんですが、アイルランドの番組ではなくアメリカの番組らしい。爆笑。

ホストはイギリス人のコメンディアン、ジェイムス・コーデン。毎回、車にゲストを招き「ラジオで何がやってるかな〜」とか言ってラジオをつけると、ゲストの持ち歌のカラオケが流れる。これをゲストと一緒に大声で歌っては、大騒ぎ…という番組(内の1つのコーナーだと思われる)。そして今回、車に乗ってくるのは、なんとエルトン・ジョン。



いや〜、笑わせてもらいました。御大、ノリがいいねぇ〜。「Your Song」を書いた時、こんなすごい曲が書けたんだったら「これはヒットになる」って速攻で分かったでしょ?というコーデンの質問に、バーニー・トーピンはこの歌詞を書いた時、まだたったの18歳。読んだ瞬間すごい歌詞だなって思った、って。すぐ曲を書いて、彼に弾いてみせた。そしてそれを二度と見直す必要なんかなかった。これは二人の曲作りにおいてすごい成長のステップだ、って思ったって。完成度の高い曲って、ホントそうですよね。

他にもスーパーボウルに向うコールドプレイのお兄ちゃんをヒッチハイクで拾ったりする設定も面白い。アメリカン・フットボールのこと、単にフットボールって呼ぶの知ってるか? ルールが分かるか?とか言ってる。(イギリスではフットボールはサッカーのことだからね)爆笑。



時々ロンドンでも収録されるんだけど、Adele(アデレ、アデーレだっけ? 名前が覚えられない)の乗った回も面白いね。ロンドンだから座る位置が普段と違う。しかし彼女ってこんな人なんだね。普通の下町のおばちゃんみたいだ。