bar clear all


2016年4月3日日曜日

出張DAY 1〜2 というわけで、コペンハーゲン経由でまずアイスランド

久しぶりにスーツケース持って旅に出た。さすがの私も防寒具あれこれで、荷物をチェックインしないといけなくなった。そこは憧れのグリーンランド!    スーツケースを、MUSIC PLANTラウド&メタル事業部に借りて京成スカイライナーに乗る。ちなみに旧式の鍵が取り付けてあるのは、私がロウテクだからで、コペンのホテルでやり方を習得したので、鍵は今はちゃんとしたスーツケースに付いた鍵を利用させてもらっています(MUSIC PLANT所沢支部へ業務連絡)。

いつもの通り京辰さん。ごちそうさま!  11時間のフライト。もう人生8回目くらいの「Mrs Doubtfire」を観て新たに感動する。あと「Balck Swan」も観た。あとは爆睡してた。



この出張のだいぶ前に、私が次にヨーロッパに来るのはいつだと聞いてきたのは1月に来日したスヴェング。そこで彼らは自分たちのマネージャー含めてバンドミーティングをしたいと言うのだ。ってなわけで、ヨーコ先生、パシ、そして彼らの日本以外のテリトリーを一気に引き受けているアンネさんの4人で空港近くのホテルに宿泊しミーティング。そう、スヴェングは、なぜか日本は私が直でバンドとやり、他のテリトリーはアンネがやっている。それにしてもミーティングとはプレッシャーだ。もっと頻繁に日本に呼べ…ということか? (笑)いやいやしかしアンネさんともしっかり話したのは初めてだし、すごく充実の時間だった。アンネさんがバンドに企画は早く出せ、と超プッシュしてたのが笑えた。いいぞ、いいぞ、もっと言え〜(笑) ご飯もおいしかった。ありがとう、スヴェング!

翌朝は4キロほどランニング。ホテルの近所のヨットハーバーみたいなところ。それにしてもコペンハーゲンは、細かい道にまで自転車専用道路がある。ランニングが終わると翌朝フライトの時間が近いヨーコ先生と空港へ。空港で豪遊。高い。ひたすら高い。スターバックスの紅茶まで入れてアルコールも取ってないのに5,000円くらいか。







グリーンランドへ行く前に経由地のレイキャビックへ。本当は直行便が取りたかったのに取れなかった。レイキャビックでの接続は100分くらいしかないのに、すでに20分ほどの遅れで、こりゃー自分が間に合ってもロスラゲするかも、と思う。が、フライトは順調に飛ばす。時間はなんとかなりそうだ。真下はレイキャビックのはずだが何も見えない。



ちょっとそれっぽくなって来た!  でもトロムソ(ノルウェー北極圏)の方がすごかったかも?!


すげー田舎!!感動的!


今まできたどの場所より田舎かも、アイスランド!  (今、ここ)