bar clear all


2016年4月7日木曜日

出張DAY6 シシミウトへ移動

グリーンランドの首都ヌークの空港カウンターは3つしかない。

セキュリティチェックも全然ない。でも到着ロビーには、一応麻薬探知ワンコがいる。お客が触りに来ても気を散らさず、すごいプロ!!  荷物のベルトが回るのを睨んでいる。


絶景!!!

どうしてこんな色になるんだっけ?   紫外線?

到着!!!


シシミウトのワンコはペットではないので触っちゃダメだと言われた。


が、飼い主のオッさんが出てきて触らせてくれた。観光客の特権!


デカいワンコ。雪食ってる!! プロだ!!  プロのワンコ!! プロのワンコは水なんか汲んでもらわないのだ。雪を喰うのだ!


食べてみたい!  こんなの撮影して観光客丸出し!


大興奮!!


しかし、ここならもっとハードコアなグリーンランドが感じられると思ったのだが、まだまだだった。ここもまだまだ白人が多い。でもヌークと違って、とにかく常に犬の鳴き声が聞こえているのが、かっこいい!!

明日からフェスティバルだ。やっと音楽にありつける。


ところで今朝、グリーンランドのナショナルTVに取材されたよ。ナヌークに会いに日本人が来たってんで大騒ぎ。ところでこんなことになってます。

ナヌークのfbページより。TVの取材でクリスチャンがしゃべっちゃったので、TVの情報の前に情報を出そうという事に。そういうところ、本当に偉い!   彼らは本当にファンを大切にしている。11月が楽しみ!   詳細はもう少し待ってね〜

しかしナヌークはすごい人気でビックリしちゃう。一緒に歩いてりゃ絶対に誰かに話しかけられるし、この感じは一時のアイルランドのシャロン・シャノンに通じるものがある。シャロンは一緒にいると必ず誰かに話しかけられる。本当に昔は私が泊まってるホテルにメアリー・ブラックが訪ねてくると従業員にビックリされたもんだが。ドーナル・ラニーとパブに行けば、私がトイレに行ってる間にドーナルは他のお客に捕まってるし…そんな90年代のアイルランドの感じを思い出した。

極め付けは今日郵便局に行ったら「あなたナヌークを見に来た日本人でしょ、フレデリックのfbページで見た」とか言われた。これはやばい。粗相のないようにしないと。ここでは日本代表だし、謎の観光客して寒がられないようにしないと。この感じ、めっちゃ久しぶり。

ところで憧れのイヌイットなルックスの皆さん。ヌークではあまり見なかったけど、ここには結構いる。建物の前でタバコを団体で吸っていることが多い。