bar clear all


2016年8月26日金曜日

ペッカ・クーシスト、BBCも大絶賛!!

ペッカ・クーシスト。フィンランド出身の有名なクラシック/フォークヴァイオリン奏者ですが、このステージが素晴らしいので、紹介します。BBCも大絶賛!!

場所は名門ロイヤル・アルバート・ホール。Promosというクラシックの有名フェスティバルのアンコールでの出来事。


1.  まずはお客さんにフィンランドのおもしろいフォークソングを
ふざけた歌詞とともに説明する。


2. その歌をヴァイオリンを引きながら完璧に歌ってみせる。


3.半分まできたら会場のお客さんにも参加するんだよ、と伝える。


4.オーケストラのリーダーに、自分がお客さんに曲を教えている間、
ヴァイオリンを弾くように指示する。


5.お客さんの声の大きさと言葉遣いを批判し…


6.完全に彼らを魅了する


7.巧妙に彼らを指揮して


8.ロックスターみたいにヴァイオリンを弾きながら歌を歌い終わる


You Tubeに映像があったので、貼っておきますね。「ロシアが昔フィンランドの一部だった時…」とかジョークも活かしていますね! そしてもちろん演奏も素晴らしい。こういうキャラの人だったんですなぁ〜