bar clear all


2016年8月3日水曜日

My Wife and My Dead Wife

こんな爆笑映像みつけた。ロビンの「My Wife and My Dead Wife」の歌詞通りのパフォーマンス映像。「ロビン、私はお砂糖は入れないの。知っているでしょう?」

でもフレアーはドレスではなく、70代のジーンズのことを歌っているんだと思うのだが…



僕のワイフは椅子に寝転び宙をみつめる
彼女がそこにいるのは分かっているんだ
彼女と僕だけのために、僕は2つの珈琲をいれる
でもなぜか僕は珈琲を3つ作ってしまった?

僕の死んだワイフは椅子に座って桃の皮をむいている

彼女がそこにいるのは分かっているんだ
不思議そうにベットから降りると頭を振って言う
「ロビン、私がお砂糖を入れないのは知っているでしょう?」

僕のワイフと僕の死んだワイフ 

僕だけが彼女のことが見えているのかな
僕のワイフと僕の死んだワイフ 
みんなには彼女が見えないのかな

No, no no, no, no no no no


僕のワイフは椅子に座り髪をとかしている
彼女がそこにいるのは分かっているんだ
僕は壁に穴をあける 壁に穴を
僕が上段にいる死んだワイフの方を向くと
彼女はまだ70年代のジーンズをはいている
彼女があまりに大きな声で話すから、
誰も彼女の言っていることを聞かない

僕のワイフと僕の死んだワイフ 

僕だけが彼女のことが見えているのかな
僕のワイフと僕の死んだワイフ 
みんなには彼女が見えないのかな

No, no no, no, no no no no


どちらをより愛しているのか僕には分からない

実体のある方か、青白い微笑む幽霊か

僕のワイフはビーチに寝転がって桃をかじる

彼女は砂を打ち付ける波に手を伸ばすことができない
僕の死んだワイフは僕の手を握り、そこに立っている
でも僕のワイフは泳げない 彼女も泳げない
海深く、彼女は僕を待っている 僕を待っている

僕はなんて幸運な男なんだろう

君がいてくれるから、寂しく思うことなんてない

僕のワイフと僕の死んだワイフ 

僕だけが彼女のことが見えているのかな
僕のワイフと僕の死んだワイフ 
みんなには彼女が見えないのかな


面白い歌詞でしょ?

ロビンやるよなぁ… 

ロビン・ヒッチコックの来日公演は10月15日(土)南青山マンダラにて。チケット5,000円+ドリンク 詳細はこちら。


こちらは同じ曲のアコースティック・ヴァージョン。2003年のライブ。最初のところ「椅子」chair じゃなくって「階段」stairs って歌ってるね。その他、良く聞いたら、もろもろ結構変えちゃってるね…つーか、単なる雰囲気ものなのか?(爆)