bar clear all


2018年4月20日金曜日

FIN-EST WOLRD SOUNDS - フィンランド、エストニアから5組のアーティストが来日、無料公演を行います



さて、来月フィンランドとエストニアの音楽関係者が一同に集うイベントが東京で開催されるのですが、ヘヴィメタル、そしてジャズの公演はすでに発表されている中、ウチではワールドミュージック系のアーティストのショーケース公演を制作することになりました。皆さん、ぜひご来場ください。なんと無料なんですが、事前登録が必要になります。

まずは出演アーティストをご紹介。まずはエストニアからマリ・カルクン

 

続いてこちらはブルー・グラスに影響を受けたアコースティック・バンドのカーリー・ストリングス。



フィンランドからはいつぞやクリスマス・コンサートで、パワフルなヴォーカル・パフォーマンスを聞かせてくれたトゥーレタル



そしてこの人はなかなかの空気感持ってます…マイヤ・カウハネン。この最後の「よっこらしょ」ってアクセントの「キートス」がいい(笑)。



そして圧倒的な存在感のアコーディオン。大好きなアンティ・パーラネン。前からファンだったので,今回ご一緒できてのざき感激!(笑)ライブ、すっごく良いので、注目ですよ。これはすごいです。キッモやマリア・カラニエミなど、素晴らしいアコーディオン奏者を輩出してきたフィンランドですが、彼は次なる世代のホープです。



で、何度も言うように無料公演なんですが,申し訳ありません、ドリンク代(500円)がかかります。

また人数が限定されているイベントですので、欠席される方は事前に必ずご連絡ください。連絡なしのキャンセルは、今後、THE MUSIC PLANTが制作するいっさいの無料イベントへの参加をお断りすることになりますので、ご了承ください。

今のところ1組30分程度の演奏になる予定です。イベントの詳細はこちらへどうぞ。
一度に2名様までお申し込みが可能です。それ以上の人数で参加される場合は個別にお申し込みください。実際のお申し込みはPass Marketの画面になります。こちらへどうぞ。

PS
【4/21追記】なおこのイベントのチケットはスマホのスワイプでもぎる形式のものになっております。大変申し訳ございませんが、スマホをお持ちでない方は使用ができません。スマホをお持ちでない方は、お持ちのお友達を動員して、そこで2枚お申し込みいただければと思います。受付に別途受付要員を配置することが困難ですので、ご理解くださいませ。