2021年4月1日木曜日

編み物講師になりました

これはずいぶん前に編んだもの。脇がボタンになっているのですが、ボタンを買いに行かないとー。仕上がりは、あちこち穴あいてますが、まぁ、気に入っています。



さて編み物熱がおさまらない今日この頃。ついに野崎はこんな資格を取得しました。

しかしまぁ、日本の資格試験ってどうなんでしょうねぇ。技術的なことよりも、なんだかよくわからないコースを高額で受けさせられて、それが終了すると自動的に講師になれるんだからあまりに馬鹿らしい。なんとか協会みたいなものを儲けさせる作戦でしょうか。そこに保守系の天下りじいさんたちがたくさん老後の面倒をみてもらうべくふきだまっていそうです。

実際教えるにあたってはこの資格がマストイということもなく、この資格があれば生徒が確保できるということでもない。結果、高かったけど、まぁいいか、ということで取得した次第です。下の写真は認定状。


そんなわけで、この秋から手芸教室を開くべく準備を開始したところです。お教室の場所も決まり、詳細はまだ内緒ですが、楽しいものにしたいと思っています。

コースはいくつかあって

毛糸の種類、染色の技術などを学ぶクラス

民族編み(トラディショナルスタイル):シェットランドのフェア・アイル、アイスランドのロピ、ガンジーセーター、アランセーターなど

グラフィック編み(コンテンポラリースタイル):ロック編み、キャラクター編みなど

自分のスタイルを作り出そう:図面の書き方、配色など

そして赤ちゃん・子供ニット、おばあちゃんおじいちゃんへのプレゼントニット、それぞれの特徴と制作のポイントなどをお伝えしていきます。

というわけで、皆さん、音楽事業とともに、うちのニット事業も、どうぞよろしくお願いいたします。詳細は近くオープンになる公式ウェッブサイトをご覧ください。http://www.mplant.com/yarn/ (4月下旬オープン予定)

【アクセス上位】