2021年5月31日月曜日

SNSにおけるID


防衛副大臣のTwitterアカウント、「アイラブよっちゃん」というID名には爆笑した…というか、いや、こんな子供っぽい自己愛の強い人が大臣だという事実に寒いものを感じたが、津田さんがポリタスTVで、この方のGmailのアカウントも同じIDに違いないなどと言うのを聞いて、あぁ、なんかそういうのいいかも、と私も思ったのでした。

私は自分の「mplantyoko」というIDがとても気に入っている。THE MUSIC PLANTのヨーコだよ、というわけだ。

Twitterも、facebook(個人)も、Instagramも、LinkdInも、Clubhouseもこれだし、メインで使っていないけど、Gmailのアドレスもmplantyokoだ。加えて、全部実名でやっているから名前すら名刺に書く必要がない。アカウントに行けばわかる。

…ということをfbに書いたら、友人がmやnの手書き文字は読み間違えられませんか、ということを言ってきたが、なんとnplantyokoでも、mplamtyokoでも、mplautyokoでも、ちゃんと私にたどりつく。すごいな、Google先生! 

というわけで、最近はYou Tubeのアカウント名もmplantofficialからmplantyokoに変更してみた。普段ほとんど使ってないLINEのアカウントを見たら、それもmplantyokoだった。いかすよ、過去の自分! SkypeはIDが変更できないので、こちらは表示名をmplantyokoにしてみた。

まぁ、だからどうってことはないが、ちょっとこういう名刺かっこよくないですか?
ふふふ、ちょっと仕事が出来る女みたーい(爆)

新しい何かのサービスが始まれば、使うか使わないかは別として、とにかく常にmplantyokoをゲットしてきたが、うん、やっぱりいいよ、これ。シンプルだし。世界で通用する自分だけのID!

mplantnozakiという説もあるけど、まだ別姓NGのこの国で嫁にいく可能性も捨ててないし(爆)、外国人にはyokoの方が覚えやすいでしょう。そして、この和紙の名刺も素敵でしょ? アワガミファクトリーさん。先日の北とぴあで購入したけど、オンラインショップ(現在工事中)もあるみたいだし、アマゾンでもこれが買えるみたい。

【アクセス上位】