bar clear all


2011年7月23日土曜日

ウェブコンポーザー・アワードで、個人事業部門1位?!

ウチのサイトは、BINDという非常に安価ですぐれたソフトで私が自分で作っているのであるが、BINDの会社デジタルステージさんがホームページのコンテストがやるというので登録してみた。

で、登録したことをずっと忘れていたのだけど、今日「投票はもうすぐ〆切ますよ」みたいなメールが届いたので、ためしにウチのFBページやTwitterで「良かったら投票してください」と呼びかけたところ、なんと! SOHO/個人事業部門1位になってしまった! 加えて、企業・コーポレート部門でも3位! といっても投票数は26票とかなんだけど、いや、それでも嬉しいよね〜。ありがとうございます。

ウチのホームページ。ここにも書いてあるとおり、古いページと新しいページが混在し、各アーティストのページが入り組み、ものすごく複雑な構成になっている。たぶん見始めた人は、見ても,見ても、見終わらないという事になる。へんなホームページだ(笑)。

でも新しいページ、古いページ、すべて私が一人で作ったんだよ! BINDはそういう賢いソフトだ。センスのない私でもなんとなくそれなりのページが出来てしまう。あと投票期間が1週間以上あるし、たぶん本気の方たちが組織票で上げてくるだろうから、最後まで1位でいるとは思えないけど、これからも頑張ってセッセとページを作っていこうと思う。

それにしても、いい時代になった。こうやって個人の自営業でもなんとなく日が当たるチャンスがある。で、努力していればなんとなく認めてもらえる。これはデザインとか構成のコンテストらしいのだけど、果たして。

そして、それとはまったく別の話なのだが、ウチのページにテキスト広告をくれている某代理店さんによると、私のホームページは個人のページとしては圧倒的に高い評価が与えられているらしい。(ちなみにこのテキスト広告、見た人がクリックするしないはまったく関係なく掲載しているだけで広告料が入る。わずかですけどね。月に1回、焼肉にいけるくらい)まぁ、通常会社でやるべき量の仕事を個人でこなしているからコンテンツが異様に多いというのが理由の一つに上げられるが、特に良い要素としては

(1)マイナーだったとしても何かの「公式」ページである
(2)しかもそのアーティスト名ときたら、ヴェーセンとかルナサとか、直球で到達しないとダメという言葉が多い。つまり「六本木」「カフェ」とかで検索される検索結果とはまったく別物なのだ。
(3)で、バンド名等で検索されたとき、上位にあがってくる可能性が高く、さらにクリックされる可能性が高い
(4)毎日更新されている(実はこのブログと連携しているページが内部にあるため)=ページオーナーがちゃんと活動していると認識される。
(5)ラジオとか雑誌とか、これまた評価の高い公式ページからウチのHPへリンクが貼られている。
(6)アクセス数は平均300くらいあるようだが、代理店さんによるとこのようなページの評価とアクセス数はあまり関係ないようである。もちろん圧倒的なアクセス数があれば、また別なんだろうが。

なので、GOOGLEなどで評価を調べると、本当にウチのHPは良い位置にいるらしいのだ。代理店さんからは「これ以上上位のページになることも可能だけど(そうなるとテキスト広告の単価があがる)それにはまず会社組織にしないとダメですよ」と言われる。うまくいけば事務所家賃くらいの広告収入も夢ではないようなのだが、別に私は会社ごっこがしたいわけでもなく、ホームページが評価されることが目的でもないので、今のままが一番。ということで、この点は放置(笑)

でも……うふふ。嬉しいよね! 良かったら,皆さんもぜひ投票してください〜。投票はこちらからできますFACEBOOKのアカウントがあれば、誰でも投票できるそうです。


そんなことはさておき。今日も食べ物が美味しく,良い1日でした。それだけで充分だよね〜。皆さんもよい週末を!