bar clear all


2011年7月16日土曜日

樋口了一さん追い出しライヴ@池袋



感動でした。今まで行った樋口さんのライブの中でいちばん感動だったかも。樋口了一さん東京追い出しライブ。久々の池袋ライブだそうで立教大学時代の仲間も集まり演奏するコーナーなどもあり楽しかったです。

樋口了一さん。熊本出身のシンガーソングライター。代表曲、水曜どうでしょうのテーマ「1/6の夢旅人2002」「手紙」他。樋口さんの東芝EMI時代に私はPR会社に勤めていて、樋口さんの宣伝のお手伝いをしていた。私は東芝さんのやり方がどうも気に入らなくて、でもクライアントさんだから文句も言えないし、力がないなりに、どうしたら樋口さんの力になれるのか、ずっと考えてきた。でもなんというか、ろくすっぽ役にたったことがない。本当にいつかちゃんと一緒に仕事がしたいと思いつつ今日の今日まで来ちゃったよ。でも終わりじゃないよね。まだまだ樋口さんの音楽活動は続くし、私もずっと応援していこうと思っている。

樋口さんの歌は私に沢山元気をあたえてくれる。この歌をよく出張先の外国のエアポートで聴いて元気をふるいたたせる。あまり外で音楽聴く習慣がないのだけど、この曲は私の出張用のMacbookに入っている数少ない曲の1つだ。

世界中を僕らの涙で埋め尽くして、
やりきれないこんな思いが 今日の雨を降らせても
新しいこの朝が いつものように始まる


樋口さん、ありがとう。忠太郎さん、ありがとう。また次回の東京のライブにもきっと顔を出します。

15年以上のブランクがあって会った忠太郎さんに「野崎さんは変わらないね〜」と言われて、ちょっと嬉しかった。(いや、お世辞だってw)