bar clear all


2012年9月10日月曜日

アリソン・ブラウンの渋谷公演に行ってきた!

本日、アリソン・ブラウンの東京公演にお邪魔してきました。いや〜良かったですよ。

私は二人の子供たちの子守りにやってきました〜渋谷マウントレニアホール。写真は109の前でポーズを取るハンナとブレンダン。

日本人のゲストの人もたくさんでて楽しいステージでした。植村花菜さんも出演したりしてビックリ。彼女アリソンと一緒にナッシュビルでレコーディングしてたんですね。まったく知らなかったよ。

ステージではハンナも歌ったり踊ったりフィドル弾いたり。ブレンダンも歌った。「大きなのっぽの古時計」を日本語で! すごいな。これ去年もやりましたっけ?

ところで、このブログを最近読み始めた人は、いや結構長く読んでる人でもTHE MUSIC PLANTと、ナッシュビルのCompass Recordsの関係を知らない人は多いと思うので、ここで改めて振り返ってみますと、まぁ、実際ものすごく古いんですよね。なにせMUSIC PLANT設立前だったんですから。

当時ナッシュビル在住のアメリカ人と結婚したクライヴ・グレッグソンがこの名盤に参加したといってサンプルをおくってきてくれたのです。Leslie Tukcer「In this Room」ホントいいアルバムだったなぁ、これ…。このアルバムが1995年だから、きっとその頃に最初に出会ったんだね。このCD、のちにバンダイのは廃盤になったから、その後、ウチから再リリースしたのだけどあまり売れなくて、ウチには結構在庫があるんだよな… 売らないといけないのは分かっているのだが(笑)、早くホームページのショッピングページを復活させないと!



私は当時も音楽業界にはいたけど、その頃はPR会社勤務の宣伝畑の人間で、レコードリリースについては、まだ自分のレーベルがなかったから、当時お世話になっていたバンダイレコード(今もあるのかしら)を彼等に紹介してあげたのです。Compassもまだペーペーだったし、日本でリリースできるのはすごく嬉しかったみたい。バンダイさんも勇気があったよね。こんなに地味なアルバムを出してくれるなんて。今だったら絶対に無理だったと思う。

そして、同じ頃、ブルーグラス関係のベテランNさんがアリソンと旦那のギャリーをフェスティバルに出演させるために日本に呼んだ時、私は彼等と日本で「初めまして」して、そのあと、バンダイと彼等のミーティングをセッティングしてあげたり、取材をブッキングしてあげたり、結構いろいろ駆け回って世話をしてあげた(笑)。

なので、もしかしたらケルト音楽ファンの皆さんはCompassが、ルナサやシャロンの音楽をアメリカでリリースしたことで私とCompassがつながったと思っているかもしれませんが、いやいや,実際はそれよりうんと古いわけです。そんなの2000年に入ってからの事ですから。今でこそお互いこの業界で古株になりましたが、当時は私もCompassも歩き始めのペーペーだった(笑)

そして最初のカルテットの来日をNさんがコーディネイトした時は、お腹にいたハンナだったけど、その赤ちゃんがこんなに大きくなったのだから時がたつのは本当に早い。

それにしても今日ライブを聞いていて思ったんだけど、楽器がうまいってホントいいね!みんな楽器に愛されている人たち。私はブルーグラスのあの疾走感とか、すごい好きで、これからまた新しいアーティストをやるなら、絶対にブルーグラス系と思っているくらいなんです。いや、やらないけどね。とにかくアリソンのバンドはみんな楽器の名手。曲もメロディが良くて気持ちいいから聞いていてホントいいんだわ。これからまだ関西でも、関東でも福岡でも公演があるので、ぜひ行ける人は行ってあげてください。

9月11日(火)京都 都雅都雅
9月12日(水)福岡 GATE'S 7
9月15日(土)横浜アリーナ、サウンドホール