bar clear all


2014年2月11日火曜日

Think Different.

第5次くらいのジョブズ・マイ・ブームがまた来てしまい、またもやスティーブ本を、今度は電子書籍で読んでいる。電子書籍慣れるといいね。分かんない事とかその場でググれるし、だいぶ慣れてきた。そもそもあの本、すごく重いし、1回読んだだけじゃ結構誤解している部分もあったりして。2、3度読まないと忘れたちゃうよー

あの映画を見てからも、実はいくつか本で確認したいな、と思ってたこともあったりして。だから、また読んでる。いや〜やっぱりいい。

で、今日近所のサイゼリアでチョコケーキ食べながら読んだのが、このエピソード。ピーター・バラカンさんも、あれが最高の広告キャッチといってた、Think differentの広告が出来るまでの話。いいよねー。このコピー。文法的にはThink differentlyってのが正しいんだけど、それじゃ微妙に意味がずれる。Think different. これだよ! あー、なんかこうクールな、最高にクールな仕事がしたい!! そういう気持ちになる。

そのThink different、俳優さんがナレートしているのが有名なんだけど…



スティーブ本にも出てくるスティーブが自らナレートしたヴァージョンはこれ。悪くないじゃん!?っていうか、私はこっちの方が好き。



日本語のってこんな感じだったっけ?



あぁ、スティーブ。俺が困難に立ち向かう時、分かってくれるのはスティーブしかいない、と思う(笑) スティーブはすぐれた製品を多くの人に愛してもらうことで、世の中に影響を与えたかった。オレも日本の心ある音楽ファンのために頑張る! いや、違うな…(笑)自分の生きる証のために頑張る!

今日はこのThink differentの画像を見つけたので、iMacの壁紙にすることにした。ずっと、ここ3年くらいヴェーセンのアーティスト写真だったんだけど。すみません、くだらないこと言ってないで、仕事します、ハイ。