bar clear all


2014年6月11日水曜日

シンスプリントの治し方 4 (またはレッグマジック奮闘記)

シンスプリントになっちゃいました。走り過ぎたデブの中年女がよくなる故障です。通情完治まで100日かかるらしい…詳しくは、ともどうぞ。

31日目
レッグマジック23日目。足モミモミ。今日は終日、自宅仕事なのでゆっくり出来るし、仕事も進む。ツアーが終わると自分の生活を立て直す。冷蔵庫のためにいろいろ買ってくる。洗濯をする、など。でもすぐ次のツアーがやってくる。次のツアーは10日間なので、かなり長い。

32日目
いよいよマル1ケ月シンスプリントだったことになった。1ケ月走ってないのか。レッグマジック24日目。足モミモミ。今日も終日自宅作業。助かる。雑用が進む進む… この仕事、雑用が多すぎる。

33日目
レッグマジックは25日目。ウーロフにいろいろメール。ウーロフは細かい… そんなこといいじゃんって思うんだけど。でもストレートだから話が早いんだ。それにしてもヴェーセンは早く動きだせば出すほど、いいツアーが出来る。今回も構想18ケ月。今回は初の東北公演、そして初の九州公演もある。楽しみだ。

34日目
レッグマジック26日目。かなりいい感じ。足もほとんど痛まないがやはり時々違和感を感じる。以下数日変化もないので省略。

38日目
レッグマジック30日目。とうとう1ケ月。あきらかに身体が違うのが分かる。お腹まわり、お尻まわり、太ももまわりが固くなってきた。 

40日目
ペッテリ来日。焼肉をけっこうどかんと食べてしまった。体重はここ数日計っていない。レッグマジックはツアー中でも13分で出来るからいい。

43日目
KAN来日。最初から超ハイテンションで元気な連中。夕飯を食べて寝る。みんな楽しそう。

44日目
ホテルの部屋にはレッグマジックのマシーンがないので、iPadのタイマーをかけて自分でロザリー先生のエクササイズ(足の前後ろ両足1分ずつ、スクワット、腹筋、腕立て伏せなど)をやる。全部で10分くらい。なかなか良い!

45日目
同じく出張ホテルの部屋ゆえエクササイズのみ。朝、移動においてテンパることがあり、久々に爆発。おめらーぜんぶー演奏が悪かったら絞め殺してやるーーーっと思ったが、演奏が超いいのですべて許す。テンパるとシンスプリントにズキっとくる。もうこんなツアーはいやっ!

46日目
吉祥寺泊で同じくエクササイズのみ。

47日目
どんなに遅く帰宅して翌朝めちゃくちゃ早くても自宅で寝るのが一番いい。レッグマジックは13分だからあっという間。で、KANが帰国した。単なる帰国するという単純なことすら大変…もうこんなツアーいやっっ!

48日目 
レッグマジック40日目。ペッテリ公演日。最高の1日でした。

49日目
レッグマジック41日目。ペッテリ帰国。本当に疲れた。もうくたくただ… さてレッグマジックのおかげで足が引き締まって来たので、ついでに足が曲がっているのをなんとかしたいと思い、あれこれiPadでググってみるが、良いストレッチが見つからない。でも分かるのはレッグマジックのおかげで姿勢が良くなったという事だ。おそらくそれは腹筋がついてきたからなんだろう。腹筋がしっかりすると足を揃えて座ったり立ったりしても、あまりキツくなくなる。このまま行けば足もまっすぐになるかもしれない。よく考えたら腹筋がある人で姿勢が悪かったり、O脚だったり、だらしのない体型の人はいない。腹筋がつけば身体の中心が出来るのではないだろうか。ツアー疲れがひどいので、久しぶりにマッサージに行く。お兄さんにシンスプリントについて質問するが、やはり休むしか方法はないようだ。いよいよシンスプリント50日。完治には後さらに50日かかるのか?

写真はウチのトマト。私よりデカくなる日も近い!?



PS
わたしのシンスプリントは60日で治りました。全体のストーリーを知りたい方は、下の「シンスプリント」のタグをクリックください。