bar clear all


2014年10月16日木曜日

毎日新聞に載りました〜、そしてヴェーセン、JPPのCD発売!


うわ〜い、毎日新聞さんにレビューを載せていただいちゃった。(藤)さん、ありがとうございます。

そう! 久しぶりにCDをリリースします。思えばTHE MUSIC PLANTCDレーベルだったのだった。とはいえ2006年ごろからは、もう必要のないCDは出さない、来日がある時は会場で売る分だけ輸入する、という方針でやってきた。だってCD出すと昔はそれでもなんとか黒字になったけど、今や赤字になる可能性の方が多い。だからリリースを控えて来た。でもなんといってもヴェーセンの25周年記念である。盛り上げないわけにはいかんだろう、というわけで、久々に一般流通させることにしました。あれこれ音楽雑誌さんにも載せてもらえるようでホッとしています。

というわけで、この10/19に店頭に並びます。ヴェーセンの「マインドセット」、そしてJPPの「ライヴ・イン・ダルース」

まずヴェーセンの「マインドセット」の紹介から。これは実は昨年の来日時にもメンバーに言われて多少会場でも販売したものです。だからすでに持っている人も多いかも。

しかし前回の来日時には驚いたよね。だって、ヴェーセンったら演奏したの、ほとんどすべてこのアルバムの曲だったもの。で、数ある「あの名曲、この名曲」は全部省略。でもそれでも超満足いくコンサートだった。数あるヴェーセン・スタンダードで聞けない曲もあったが、そういった様子に彼らのこのアルバムに対する自信がうかがわれた。特に最後の「エスコとピルヴィの結婚ワルツ」は名曲「ジョセフィーンのワルツ」以上の名メロディだと思う。ローゲル、よくやった! そう、全体的にローゲルの活躍が目立つ。そして珍しく3人の共作、という作品も。とにかく最初から最後まで捨て曲一切なし! ほんとに彼らはすごいと思う。

一方のJPP。こちらは4年前の来日時にもメンバーがちょっとだけ持ってきていたもの。でもあの時は手持ちで50枚とかしか持ってこれてなかったから、手に入れられた人はラッキーでした。その激レア盤。あれから4年、アルトのところに残っていた在庫を、すべて〜私が買い取りました(笑)ちょっとパッケージも特殊だから、おそらく追加プレスはないでしょうね。おそらく今後このCDが入手出来るのはウチだけになることでしょう。なので見かけたら、見ているうちにゲットした方がいいです。商品はこちら〜 もちろん今回のツアーにも持っていきます。

そして下の写真は熱血パッケージング作業 @ ウチのオフィス。そうです。まぁ、海外から来たCDに帯付けたりライナー封入したりしてパッケージするんですが、別にバイトとか雇ってません。ありがたいことに良く「野崎さん、パッケージも自分でやってんですか?」とか聞かれますが、そうです。私がやらなくて誰がやるのでしょう。パッケージングの作業も自分でも1枚ずつ。これがなかなか痺れる作業ですが、夕方のテレ朝「相棒」の再放送なんか見ながら、楽しく作業しています。でも最近はこの作業をやっていると腰にくるので、早く引退しようかと思っています。とはいえある意味無心になれる貴重な時間とも言えるでしょう。すでにお店に行く分は先週予定枚数を出荷してホッ…

というわけで、このアイテム2組を通販でも販売スターとさせます。詳しくはこちらへどうぞ。 


PS
なおヴェーセンのライヴCD/DVDもここに到着したらすぐHPで売って良いよ、と言われました。当面アマゾンなどには流す予定はなし。(アマゾンではMP3のDLのみです。iTunesも)

すでに商品は先週の金曜日にアメリカを出発しているそうです。明日とか土曜日くらいかな…