bar clear all


2015年1月2日金曜日

影響力の武器

ファーストアルバムのころのウォリス。可愛いプロモビデオ。すっごい面白い。よく出来ている。



こういう映像作品はやっぱり「影響力」があるよね。実はここ3ケ月くらいずっと「影響力の武器」という本を読んでいるのだけど、これが最高に面白い。お風呂の中でちんたら読んでいるのでなかなか先に進まないが、本当にすごい本なので、読み終わったらゆっくりここで紹介する予定。大学のテキスト然とした本なんだけど、なんというか自分のやりたいことを実現したい人は読んだ方がいいし、世の中から余計な影響をうけたくないという人も読んだ方がいい本。今は最終章の「権威」という章に来ているところ。権威が人におよぼす影響力、そしてそれを受けないようにするにはどうしたらいいか… ちょっと今の時代にもマッチするよね。っていうか、いつの時代もこういう問題はつきまとうのか。

お正月とはいえ昼間にお参りで近所のイケてない神社に行った以外は通常業務および経理に追われる THE MUSIC PLANTです。チケットの発送もたまってるなー。まだお正月で宅配便屋も混乱しているだろうから、5日くらいにまとめて発送しようかな。いずれにしても年末/お正月にかけて結構チケットの申込みもある。本当にありがたいことです。あとはウォリスのマスコミ用の資料作りとか、ドイツのマネジメントとやり取りしながらの選曲とか… 彼女のドイツのマネジメントすごい。カンパツ入れずにメールに返事がくるからこっちも休めない。でもFB見ると彼はそれなりにホリディに行っているらしい。やるなぁ。いずれにしても向こうが乗ってるうちに早くこの作業終わらさないと…

それにしても、おかげ様で、今販売している3つの来日ツアー。東京はひたすらコンサートチケットの動きが調子よく、近いうちにグレンもペッテリも追加公演発表しますよ。特に土曜日の公演はどのアーティストもすごく早く売れるので、土曜日じゃないと都合が悪いというお客さんはチケット買うのを急いだ方がいいです。そして東京の公演には驚くほど遠くからもお客さんがかけつけてくれて本当に感謝。東京はホントにコンサートだけじゃなくても美術館や博物館や、映画や何やらホントに面白い事が多いのでウチの公演に来るついでにあれこれ観に行ってもらえたらいいなぁとも思う。また時間のない人のために週末は開演時間を早くしてあります。基本新幹線で帰れると思うので、遠くの皆さんも是非。

それにしても東京/地方の差もどんどん広がるが、平日/土日の集客の差も最近はどんどん広がっているように思う。平日はもう仕事が終わったら、ととっと家に帰りたい、ということなのかも? 私は土日こそ外に出ないで家にいたいと思うけどね。そういや先日の公演を手伝ってもらったトランポ会社の人が「最近は平日ホント暇で困ってます。土日はうんと先まで埋まってるのに」とボヤいていた。大きなホールを埋めるようなアーティストたちですら公演は最近土日に集中しているらしい。

CDは売れないけどライブシーンは盛り上がっている、とか勝手な事言う人多いけど、私の周りでは全然そんな話聞かないけどね。今やどの業種でもお客さんのお財布を開かせるのは本当に難しい。盛り上がっているのは洋楽でいったら「昔の名前」的な人たち、クラシックでいったら先日林田さんがお話されてたケースのアーティストたち。これについてはいろいろ考えることもあるので、あれこれ考察しつつ、またここに書いていけたらと思う。いずれにしても小さいライブハウスの公演はホントにいつでもピーピーだ。でも私たちは音楽の内容については妥協しないからね。かっこよくてソリッドな、いいものをお見せしますよ。ふふふふふ…

ウォリス。まったく無名なのに、チケットは結構売れている。まだ発売して2週間とたっていないのに。彼女の音楽を信じてくれるお客さんには大感謝だ。…というか、まだ本物は見ていないわけだからたくさんあるYou Tubeのクリップを見て期待してくれている人が多い、って事だと思う。いずれにしても初動目標枚数をとっくにクリアし、もしかしたらソールドアウトになってくれたりして…もっとも小さい小屋だからソールドアウトになったところで事業的にはたいしたことないんだけど、本当にそうなったら来年はバンドで呼びたいなぁ、などと夢が広がる。必要なのは「手応え」と「これなら続けられる」という確信なんだよね。今日もこんなかっこいい映像を発見。こんな風にソロも最高にかっこいいんだよねー。だからバンドもいいけどソロも捨てがたいなぁ。


ウォリス・バード来日公演の詳細はこちら。今年5月です。