bar clear all


2015年5月22日金曜日

ウォリスが来週来日というこの段階で、スティーブの言葉が響きすぎる!

さて、大プッシュのウォリス・バードですが、昨晩24時にてチケットのホームページでの販売を終了いたしました。あとはe+と会場で買ってください。(すみません、すっごく忙しくなってきちゃったので今回はチケットの当日精算/取置きはなしです)


そして… しまった… また年に何度か訪れるスティーブ・マイ・ブームがまた到来してしまった… やばい。でも荒川土手をiPod聞きながら走っていたら、昨日またこのスピーチを、たまたま聞いてしまったのだ。あぁ、やばい。このスピーチ、ほんとに好きなんだよね。



5年、いや6年くらいか… ずっとずっとずーーっとラブコールしてたウォリスがやっと来週来てくれるというこの段階で、こんなスティーブの言葉を聞くと、あぁ、もうめっちゃ泣けてくる。号泣しながら荒川土手を走る。ううううう、諦めないでアプローチし続けて良かった。ウォリスが日本で出来るなんてホントに夢みたいだ。そうだ、スティーブの言うとおり、私の心は知っていたのだ、絶対にウォリスは日本に来るぞ、って。

以下、スティーブの言葉と、カッコ内は私の勝手なこころの声…

「本当に愛する仕事を見つけろ。それまでは落ち着くな。探し続けろ」
→ 日本に来たがるつまらないアーティストをやって妥協するな。アーティストは厳選しろよ。じゃないとお客さんの信頼失っちゃうぞ。ウォリスがいいと思ったら、それを諦めるな。いつかきっとチャンスは訪れる。

「死は必ず誰にでもやってくる。他人の言うことを聞いている時間など誰にもない」→ 今こういうまっすぐな洋楽ものをやることはホントに難しい。音楽業界について後ろ向きなことを言うやつばっかりだ。でも誰に何を言われても自分の信じるものを諦めるなよ。

「(自分を成功に導く)点を見つけようと先を見ても何も見つからない。分かるのは振り替えった時だ。振り返ってみれば何故か点と点が結ばれている」→ メアリー・ブラック、ポール・ブレイディ、ルナサ… 今思えば、すべてがウォリスへの道のりだった。ホントによくやった、自分!

「自分の心に従うことだ。何故だか分からないけれど、あなたの心はあなたが向うべき道を一番良く知っている」→ 文句なし!! ホントだよ、スティーブ! ホントだよ!

スティーブ。スティーブはいつも正しい。そしてオレの気持ちを分かってくれるのだ。スティーブは自分で何かやろうとする奴の心強い味方だ。外野の、何もしない連中にいったい何がわかるというのだ。「ハングリーであれ、そして馬鹿であれ」

いやー この暑いのに暑苦しくて、すみません。こんなこと別にお客さんには関係ないですよね。私のこういう思入れはさておいて… 

とにかくウォリス、すっごく良いんで、絶対に来てください。いい音楽の出会いがあなたを待っている。いろいろイヤな事ばっかりの世の中だけど、でもきっとこの音楽はあなたにすごい力を与えてくれると思うんです。ウォリスも楽しみにしています。絶対に後悔はさせませんよ。

人生、ほんとに最高です! Oh life I love you to my bones!!! ありがとう、スティーブ、ありがとう、ウォリス!



ウォリス・バード来日公演、いよいよ5月30日(土)スターパインズカフェ   18:00より。チケットはe+でご購入ください。