bar clear all


2015年5月15日金曜日

ペッテリ、おつかれ〜 また来てね!

写真は早朝のシーポート。福岡から韓国って近いんですよ。朝早いんですけどボートの方が都合が良いということで、ビートル号で釜山へと旅立ちました、ペッテリとイェンニ。

しかし最初のプロモ来日から早くも3年、ペッテリ、無事に初の全国ツアーを終えることができました。ホントよくここまで成長してくれました。最初の頃と比べて演奏が格段とよくなっているのがスゴいと思う。今,伸び盛りなんだろうけど、それだけじゃない。毎日努力している奴は本当に違うなぁ、と思ったのでした。すごいよなぁ…!

ペッテリとはすでに次の来日の話はしているんだけど、2016年はすでに私がかなり忙しくなっちゃったんで、来年はないかな。でも皆さん、引き続きペッテリを応援してやってください。すでに私の頭の中では、次の公演のコンセプトとか、あれこれ固まりつつあります。

…とまぁ、そうやってツアーを作るのは毎度毎度ホントに大変。何ヶ月も構想をねって考えて、でも始まってしまえばあっという間に終わってしまう。そしてお客さんの要望は尽きることがない。ちょうどペッテリが日本に到着した頃、来日したテイラーなにがしの公式アカウントですら「なんで大阪に来ない」とか執拗にファンの人に絡まれてたけど… そうね、お客さんはあっちへ来い、こっちへ来い、とか簡単に言ってくれるんだけど…実情はそんなに簡単じゃないんですよ、と書いておこう。

とはいえ、スタジアムでやるアーティストと違ってペッテリなんか本人と私の二人だけだし友達100人集めてくれるなら、どんな場所へでも是非!って感じではあるんですけどね。そうやって地方都市でコンサート主催している人,決行いるしね。

そして音楽業界、ホントに現状厳しいから…。なんとかやれているだけでも感謝しないと、とは思う。

ホントにあれこれ考える。先日もTwitterで業界内の友人がミート&グリートを高額で売っているアーティストが普通にファンとホテルのロビーで交流しているのを見て複雑な思いを抱くファンの人が多いのではなかろうか、とか呟いてたけど、まったく同感。お金を払う、って、その本質はいったいどういうことなんだろう、といつも思う。

ホントに5,000円かそこらのチケットを1枚ずつ売ってビジネスをなりたたせ、アーティストや関係各所にきちんとギャラを払い、公演を実行させるのは毎度毎度たいへん。でもウチは出来ればハウスコンサートとか、ミーグリを有料にするみたいな企画は出来ればやりたくないんだよね。もっともウチも経済的に紛糾してきたら、やらざるを得なくなるんだろうけど…。ホントに気持ちは複雑。音楽業界自体がホントに厳しいから。そして、どんどん厳しくなってる。ま、でも夢を売る仕事だからね。あんまり大変、大変って言うのも良くないか(笑) 

でも好きなアーティストと一緒だったら! そしたら、そんなイバラの道も歩いていけるっていつも思うんだよね。だから、これからも頑張ろうね、ペッテリ。本当に素晴らしいコンサートをありがとう。チケットを買ってくれたお客さん、CDを買ってくれたお客さん。あなたのその買ってくれるというアクションが、ペッテリの日本での活動を支えてくれていることを忘れないでください。本当にありがとうございました。

ペッテリを見送り、朝からダイエット中には一番食べてはいけない卵かけご飯をいただき満足。東京に戻ってきたら仕事山積、問題山積。あ〜 ツアー中は、私も夢をみていたかも。現実はホント厳しい。さーて、ペッテリ公演、次はいつ出来ることやら。

しかしペッテリがこれだけ良いと次のウォリスもきっと良いだろう、とお客さんが間違いなく期待しくれるのがいい! そうなんです、ペッテリもすごいけど、ウォリスもすごいよ。絶対に!! 私が保障します。そうやってウチは小さい事務所ながらウチは20年近くやってきたわけだ。そうやって、いつも私の期待を裏切らない演奏をしてくれるアーティストたちに感謝。ウォリスも、間違いなく私の期待に答えてすごいショウにしてくれるだろう。っていうか、ホントにウチはアーティストを選ぶ目があるよなぁ(自画自賛)。

このクリップに夢中になって聞いてた頃が懐かしいな。いよいよホントにウォリスがやってくる。信じられん!! まだ全然信じられん!!


ウォリス・バード来日公演はこちら。今回はプロモーションも兼ねて1回だけの公演です。大阪とか九州とかまだ無理ですから…(笑) 

ペッテリは3年かかった。ウォリスはどのくらいかかるだろう。そもそも何度も来てくれるような状況になるのだろうか…まだすべては未知数だし、決めるのは初来日公演に来てくれたりCDを買ってくれたりするお客さんなんだから。

ここで弾いてるウォリスのギター、ホンモノをフランクフルトで見ました。このクリップの時は比較的小さな穴なんだけど、今じゃ結構大きな穴があいててボッロボロになってたなぁ…