bar clear all


2015年7月9日木曜日

出張番外編: ヘルシンキの新しい環状線、乗ってみました!

ヘルシンキに空港までの電車が開通した!!と話題だったので、おおっ!と早速試してみました。しかし分かりにくい。ヒースローなどはエクスプレスが開通した日には床にも壁にも天井にも「expressはこちら!」という案内が出ていたものですが…

さすがそこは地味で控えめなヘルシンキ。そこここにこのポスターを見かけるものの、どこで乗るのかさっぱりわからない。インフォのお姉さんに聞いたら中央ビルへ行けと言われる。そこでも分からず誰かと待ち合わせしてたっぽいお姉さんに声をかけると、電光掲示板を教えられる。

つまり普通に乗る電車とインフォは一緒なのでした。ここでプラットフォームを確認し、その電車に乗ります。だいたいはエスポーとかあっちの方へ行く電車と一緒のホーム見たい。PラインとIラインがあって内回りと外回りの違い。空港へは環状線だからどっち乗ってもほぼ長さの違いがなく行くことができます。


おおっ、電車の表示板にフィン語、スウェーデン語、そしてAirportの文字が!!


チケットは車内でこうやって払うこともできるし、巡回している車掌さんから買うこともできます。



いえーい!    そろそろかな、と思って撮ったiPadの写真を見ながら駅名を確認していると、隣のおばあちゃんが「今、ここよ」と私の写真を覗き込み教えてくれる。フィンランド人って本当に親切。M平も言ってたけど、フィンランド人で嫌な人に会ったことがないね。本当に素晴らしい!

…とか思ってたら「この電車は空港へは行きません」という無情のアナウンス!?   あれ?  一つ手前の駅で降ろされそこからはバス。隣にいたお兄さんが話しかけてきて「知らなかったよ」とか文句言ってる。お兄さんの学校の先輩がこの建物をデザインしたんだって。ヘルシンキって地層が難しいらしく水分が多く、また極端に寒くなってその水分が凍ったりもするから地下の建物は大変なんだってさ。


空港バスはこっちですよ、とこっちは比較的わかりやすく案内が出ている。



ピッカピカの駅!!   新しい匂いがするよ。


結構長い通路で荷物が多い人は大変かも。で、バスはすでに止まっていて(5分おきくらいに来るらしい)、もちろん無料。あっという間にターミナル1そして2へ。でもヘルシンキは空港へのバスも中央駅からわかりやすくて時間も同じくらいだし、そっちの方が便利かも?とちょっと思った。この「最後のバス乗り換え」はたまたま私が乗った電車がそうだったのか、まだ開通してないのか確かめる時間などなかったが、早くすべて開通するといいね!