bar clear all


2015年7月30日木曜日

ウチのチラシをデザインしてくれているデザイナーは天才だと思う。

健康診断に行ったら身長が1cmのびて、体重が1kg減っていた。嬉しすぎる。ポールの来日までもうすぐだし、ポールに会うまでに絶対に45kgになるんだ!

そして昨晩嬉しかったのは、久々に会ったプランクトンのK子社長にこのチラシを褒められたこと。イエス!!!
クリックで拡大します
そうなのよ…ウチのチラシはテキストが多いのよ。この量を嫌がらずにレイアウトしてくれるのは、ウチのチラシデザイナー、Tさんだけだと思う。

すみません、文字多くて。きっと私のチラシの、全部の文字を読んでいるのは、この地球上でおそらく私とTさんだけだね…。それでもついついテキストの量は減らせないのよね。言いたい事がいっぱいあるのよ。だから街でコンサートチラシをもらった時、チラシの裏が白いと主催者のやる気が感じられん、と怒る(笑) 


この殺人的なテキストの量をレイアウトするデザイナーの力ってすごいと思う。だって私は何も指示してないんだよ。写真と膨大なテキストの量をTさんに送りつけて「あとはよろしくー」と。それだけ。そしたら今回Tさんは「和洋折衷で行こうかと思います」とか言ってきた。ほぉー

実は、Tさんにイメージを膨らませていただくためにも写真は割と入手した瞬間に送るようにしている。で、Tさんはこのブログとかも本当によく読んでいてくださって、私がウチのアーティストたちをどんなに愛しているか、どんな風に売りたいと思っているのか、すごく理解してくださっているのだ。そして私の仕事を最高にフォローしてくれるのだ。ホントにホントに感謝。

もう10年以上、一緒にやってますからね、コミュニケーションもばっちり。ほんと言葉が通じない仕事相手だと会って2時間話しても言葉が通じないもんだけど…ごちょごちょ(以下自粛)…Tさんとは短いメールでもツーといえばカーって感じ。本当にそれでいかに時間が節約できているか、それが個人オフィスにとってどんなに大事なことか…ほんとに感謝。

過去にはこんなチラシも… ほとんど雑誌のレイアウトに近いかも? すごいテキストの量…解散しちゃったKAN。懐かしいなー。



そしてこのテキストの量もすごすぎる…この天才的で見やすいレイアウト力がなければ、ほとんど読んでもらえない。



そしてこの上品で上質なデザインを見よ!! 縦書きの朱で入れたケルト×和の文字も素敵。藤岡直樹さんの写真も素晴らしかった。しかもクラシックのホールだったから、A4の紙も上質なチラシにしたんだった。かっこいいなーーーー



そして縦書きと横書きの妙といえば、これ。これなんかウルトラCでしょ! すごすぎるよね!!


で、はい、もう一度ハラールのチラシ。良く観ると赤いところにも素敵な和とも北欧とも言えそうな模様が入っているのよ… 芸が細かい!! なんて素敵!!


ハラール、もうすぐ来日するよ。この元気なフィドルが帰ってくる!


来日公演の詳細はこちらです〜 

そしてその前にこれもあった。この斜めのレイアウト、かっこよすぎる!! そして…やっぱりテキスト量が尋常じゃないね…すみません。



ポール・ブレイディのコンサートの情報はここですよー。


ポール…すごい! 早くポールの声が聞きたい!