bar clear all


2015年7月14日火曜日

出張DAY14:ダミアン・ライス、再び!

今日はダミアン・ライスの公演がコークであって、ほぼ発売と同時にチケットを買ったのだった。本当は昨日行われたダブリン公演を狙ってたのに瞬時ソールドアウトで取れなかった。新作が出てから初の公演なんで当然盛り上がるわなぁ。実はこの夏、ダミアンの公演はロンドン、ゴールウェイのチケットも買ってあった。が、結局来ることが出来たのはこの公演のみ。まぁ、そんなもんだよねー。いい加減、追っかけもほどほどにしないと。

朝は久々にランニングマシンでラン。4.5kmだったけど、汗がすごい。途中給水機で水飲んじゃったのがマズかった。朝ごはんを食べて仕事して、午後からは赤羽ケルト講座(今回はアイルランドの食がテーマ)のためにスーパーマーケットやキッチングッズ屋を撮影したり、街のスイーツ屋で生徒さん達に配るスイーツをゲットしたり。ここ良さげでしょう?
女の子達も群がる…
でも原色モロのスイーツは結構グロテスク。一応体にいいもんしか入ってない、という触れ込みなのだが。赤羽の生徒さん達はなんて言うだろうか。

あとはもう食の都コークですから、クラフトビールを飲み、

ちゃんとしたものを食べ…(豚肉、推定350g)



大満足!

今日のダミアンの公演はLIVE AT MARQUEと言う夏のフェスティバル。ちょっと町の中心から離れた広場の巨大なテントでの公演。結構距離があるけどちょうどいいのでテクテクと歩いていく。

フェスの入り口。しかしウチの甥っこバンド、コローナズも偉くなったよね。ヴァン・モリソンもダミアン・ライスも1日だけの公演を2日いっぱいにしちゃうんだから!  他にもライオネル・リチオ先生やノエル何某とかも並ぶ。

ちなみに今日のコークはすごくて町の中心のホールではセントヴィンセントがやっている。

会場はダブリンのポイントみたいで、こんな感じ。前の方に行ってみたものの、でかいアイルランド人に囲まれ全然見れないので、やむなく与えられた席で見ることにする。

前座のお兄さん。フィドルと聞いて心踊るがイマイチだったなぁ。フィドルの多重録音をしながら演奏する感じ。フレイムズのメンバーだそうです。来日した事あるんじゃないかしら。私は過去のグレン・ハンザードの来日は実は2回とも顔を出せてないのでした。

(ここまでダミアンが始まるまでに書いた) で、今、見終わって帰ってきたところ。最高でした!!!!    感想はまた明日書く。というのも何せ今日は3時間しか寝れない。またもや4時起き。あっ、そうそう、アイルランドの携帯をついにスマホにしました!  嬉しい!

またアムステルダムの空港で5時間待ちだよ…。