bar clear all


2015年7月5日日曜日

出張DAY4: やっぱりフィドラーズ・ビドはすごいな〜

4kmほど走って朝ごはん、ヘルシー!!  そして朝ごはんを出たところで、早速ノルウェーのアコ奏者のトリオをやるというティッモ・アラコティラ(JPP)に会えた。やったー!  どうやら昨日から来てたらしい。
ご飯の後はフェスティバルの芸術監督ヒルダさんよりフェスティバルに関する説明を受ける。フォルデでは、ブッキングするだけではなく新しいアーティストに注目したり、新しいプロダクションを作ることに力を入れているそう。そのほかいろいろなお話を伺いました。「ノルウェーのものもいいけど、ベトナムのパペットショウがいいのよー。フェスに呼ぶのに四年かかったー!」とか私みたいなこと言ってて嬉しそうにしてて笑えた。

その後は多少のビジネスミーティングを挟んだあと、再びこれが見たくて会場へ。
続いてモロッコのこちらの方たち。Driss El Maloumi Trio。かなり良かったけど、やはり専門外だと判断できないや…楽しかったけど。モロッコのバンドを後10個くらい生で見ないと、この人達のことは判断できない、ってことです。でもサラームさんの料理イベントと一緒にやったらいいかも。中東、なんかやりたいなぁ!

で、ホテルに戻って再びミーティングをした後、ディナーチケットでご飯食べてたらフィドラーズビドの連中に合流!   ウリカのチームにも挨拶できて良かった。ここのご飯はデザートビュッフェがものすごいんだけど、ウリカのチームが、その前で嬉しそうにみんなで写真を撮ってたのが笑えた。


小麦粉/砂糖警報発令中… カトリオーナに、それ全部食べるのかと呆れられた。

そして今度はトルコのシンガー、  ロビーでは韓国のチームが演奏中。

こちらはNatacha Atlas。弦カルも入った豪華なバンド!

そしてまだまだ見る。教会で…




今回のフェスティバルのハイライトの一つであるVocal Connexion   ノルウェーの代表的な女性シンガー達のコラボレーション。素晴らしかったです。アヌーナに近いものもあったかも。マイケルに見せてコメントもらいたい。いずれにしても大盛況の大成功。サーミのウッラ・ピットゥリヤルヴィがやはり圧倒的に素晴らしかった。

教会の中のほぼNO PAの公演だったので、演奏中は写真が撮れず。終わった後、プレスの写真用に歌ってもらいました。



みなさん、お疲れ様でした。
そして私たち一行は川っぺりの小さな家での飲み物&タパスイベントに招待されたのだけど、私は途中でそれを抜け出し、もちろんこの公演へ!


いえーい!



しかし結構寒くなってきた。気温は12度くらい。昨日は30度あったのに信じられん。この時点でユニクロの長袖Tシャツの上にユ二クロのウールのカーディガン、その上にユニクロの薄いダウンを着てたよ。あ、ついでにユニクロのオーラ・カイリーのでかいスカーフも巻いてました…

続いてダヌー。もしかしたら生で見るのは初めてかも。ボーランの子がキャラが立ってて演奏も良かった。この子がリーダーだっけ?


でも明日は忙しいので途中までで出てきちゃった。もう疲れてヘロヘロ…

すみません、iPadで更新してるので、写真の大きさも文章もめちゃくちゃですが、まぁ、リアルタイムでアップしてかないと意味がないんで…では!