bar clear all


2015年7月7日火曜日

出張DAY7: いよいよ聖地巡礼!! カウスティネンへ

ってなわけで、いよいよ聖地カウスティネンへ!!  フィンランドの伝統音楽、一番濃い場所!!  一番すごいところ!!!  先ずはコッコラという町まで4時間だか5時間だか電車に乗る。
コッコラで休憩。トマトスープ。しかし…いよいよカウスティネンか!?  感慨深い。ここからさらに一時間ほどバスでカウスティネンに行くのだ。カウスティネン、初めて行くんだよね…  北欧の伝統音楽の仕事をやっていて、これはやばいよね。バスを待って1時間ほど時間を潰す。


バスに揺られて40分ほど?でカウスティネン到着。しかし右も左もわかないのだが、この地域のエキスパートのM平がドイツからやってきており、一緒に動いているので助かっている。そしてついに…

国際最上級音楽世界的天然記念物、ペリマンニみなさん!!!!!!   世界で最高のミュージシャンです。先導するは、もちろん我らがJPPのマウノ先生!!!!  先生かっこよすぎる!!!

ここはフィンランドの西にあるカウスティネン。ペリマンニのフィドル文化の一番濃いエリアなんです。カウスティネン音楽フェスティバルは、もう48年も続いている、大変な音楽フェスティバルなんです。いよいよ聖地にやってきた!!

こんなに一度に子供をたくさん見たのは初めてかも。すごいことになってます。
可愛い〜!!   伝統が次の世代まで!




そしてもちろんここにはヴェーセンを見にきたのだが、いつも通り彼らには私が行くことを内緒にしてた。ステージに出てきたら最前列で構えて笑わそうと思ってたのに…なんと、またもやコンサートが始まる前に彼らが先に私を見つけてしまった。あぁあああ、ヴェーセン、すごすぎる。っていうか、勘がよすぎるよ!!   せっかく驚かせにきたのに。

何が起こったかというと、彼らがご飯を食べているところを私は比較的近くからすれ違ってしまったのです。で、慌てて、こりゃやばい、とその場を通り過ぎ、彼らから離れたのもつかの間、後ろを振り向いて見たらミッケがこっちに歩いてくる。やばい、と思って脇へ逃げたら追いつかれ、あっという間に見つかっちゃった!  また負けた…  (前回のアイルランド日記参照)http://themusicplant.blogspot.fi/2014/08/day_29.html


そして…ヴェーセンをお客としてみる最高の時間。幸せすぎる!!!  やっぱり世界一のバンドだ、これは!!!  今まで見たどんなバンドより最高にすごい。もう超感激!!  ものすごい盛り上がった。そして最前列で見た!!

そして夜は事情があって、こんなところに泊まっているのでした。アルトが世話してくれた場所。「電気も水道もないけどいい?」っていうので「もちろん!」  100年くらい前に建てられためっちゃ可愛いサウナ小屋。素敵すぎる!!!

白夜で12時過ぎなのにほんのり明るい。

しかし暑いのは今日までらしい。明日からはまた寒いらしい。